オークスに向けてアーモンドアイ・ラッキーライラックを脅かす馬が

中央競馬
04 /17 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


【PR】大川慶次郎のパーフェクト予想
今週も無料レースで的中せよ
サイトはこちらから


今週はなんと言ってもオークスのトライアルのフローラSですね。

注目したいところは、異次元の脚を使うアーモンドアイや、今やノリノリのオルフェーヴル産駒のラッキーライラックを
脅かす存在がいるかどうかである。

その代表格が、ディープインパクト産駒でサトノの冠名を持つサトノワルキューレですね。
サトノとディープ、そして名門の角居きゅう舎となれば

名前だけで重賞を軽くとりそうな馬な気がしてしまいます。

オークスの距離はロードカナロア産駒ではもしかして長すぎ?かもしれないので
怖い存在となりそうです。

そして2戦目でチューリップ賞4着となった同じくディープ産駒のサラキアも成長して競馬を覚えてくれば怖い存在となるだろう。

クイーンCで大敗したがミモザ賞で見事にかった
レッドベルローズも東京で2400となれば怖い存在になるかもしれない。

アーモンドアイの桜花賞の勝ち方を見るとこれはオークス獲るだろうな!と思ったが
まだまだディープ産駒の巻き返しに警戒したい。


あっそういえば触れるの忘れてたが
中山グランドジャンプで大差のレコード勝ちしたオジュウチョウサン。

tekityu-shinbun-web.jp


ジャンプで重賞9連勝ってものすごいですね。
もう絶対抜かれないだろうと思ってたテイエムオペラオーの記録まで飛び越しちゃいました。

そしてジャンプ界の神、ゴーカイの賞金の記録まで抜いていき
まだまだ衰え知らず。

今は7歳だから、下手したら再来年まで現役でいられそうで
馬主孝行半端ないレベルとなりそうだ。

これを機会にジャンプのレースももっとスポットを当てて人気が出るといいと思う。


今回の予想はこのサイト


クリックして友達追加お願いします。
LINE@で情報を受け取る











【速報】最強の牡馬ダノンプレミアムが皐月賞を回避!ダービーへ

中央競馬
04 /05 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


衝撃のニュースであった・・・

皐月賞に出れば間違いなく1番人気となる

ダノンプレミアムが挫跖の為、皐月賞回避となった。

治り出してるようだが大事をとってのことのようである。

挫跖 (ざせき)とは??

走行中に後肢の蹄の先端を前肢の蹄底にぶつけた時、あるいは石などの硬いものを踏んだ時などに、蹄底におきる炎症(内出血)をいう。肢勢の悪い馬、蹄底の浅い馬、時として踏み込みの良い馬に発症しやすい。一般に前蹄に多く発症し、蹄に熱をもち、重度の跛行を呈することもある。



的中新聞WEBのLINE@はこちら






桜花賞の無料予想はコチラ


にほんブログ村 競馬ブログへ



ルメール騎手が打倒ラッキーライラックを狙う。

中央競馬
04 /04 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


牡馬をシンザン記念で蹴散らして桜花賞参戦の

アーモンドアイだが、ルメール騎手とコンビということでやはり不気味な存在であることは間違いない。

三ヶ月としっかり余裕をもって調整&直行。

当然ラッキーライラックを前に置いて走るレース展開となりそうだが終いの脚の切れ味は
もしかしたらアーモンドアイの方が上かもしれないし

世界的なジョッキーであるルメール騎手だから勝ちに行く競馬をするとは思う。

本人も言ってるようにマークして最後だけかわす!

こういう競馬になると思うが 計算通り差せるのか?
予想外のことが起こるのか楽しみである。

理論上前を行って終いの脚までキレちゃったら追いつけないだろうが…

明日は最終追い切りについて触れたいと思う。



的中新聞WEBのLINE@はこちら






桜花賞の無料予想はコチラ


にほんブログ村 競馬ブログへ




ルーラーシップ産駒の代表格とも言えるダンビュライトはどうなのか?

中央競馬
03 /30 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


ルーラーシップ産駒のキセキが昨年、菊花賞を制覇して代表格となっていたが
前走の日経賞ではいいところもなく負けてしまった。

父のルーラーシップはとにかく気性なのか何なのかわからないけど出遅れがひどかった。
特に有馬記念ではジャンプしてたような。

それでも豪脚を繰り出すところがまたすごく
不思議な馬だった。

キセキがちょっと株を下げてしまった今

ダンビュライトに再び注目が集まる。

何せサウジアラビアCでは当時最強とも呼ばれていたブレスジャーニー相手に2着。
スピード勝負だろうがAJCCの2200みたいな距離でもこなせる幅広い技巧派タイプ。

今回のG1は外枠に入ってしまったのが気になるが
いいレースはできると思ってる。

いや!信じてるかな。

私的にはダンビュライトはそこそこ重い印を打っておきたい1頭である。



的中新聞WEBのLINE@はこちら






大阪杯&ダービー卿の無料予想はコチラ


にほんブログ村 競馬ブログへ

波乱の予感のダービー卿チャレンジトロフィー!人気薄から買ってみたい。

中央競馬
03 /30 2018
大阪杯の無料予想はこちら

大阪杯やドバイの前に土曜日の競馬でいい馬券を獲っておきたいなと思う欲深い私ですが
やっぱり狙うなら中山マイルのダービー卿チャレンジトロフィーがいいのかなと。

中山マイルはどうしても荒れやすいイメージがある!そんなことないですか?
私は毎回強い人気馬がいようがいなかろうが毎回呪文のように言ってますよ。

しかし出走馬みたらほとんどが中山適性があるとしかいいようがない。

そこで血統に頼ってみた!

単勝回収率が100%こえてるような血統はいないかなと。

いた!いたー!

マンハッタンカフェ産駒。そうですね、人気ではありますがレッドアンシェルです。
この馬はフットワークもいいし内を器用に回れるイメージもある。何より近年で中山マイルを一番勝っている戸崎騎手なら
問題はないのかなと。

でもタイトルに書いた通り人気薄!といった以上、面白い馬を狙わなければならない。

そこでひねり出したのが

テオドール

テオドール

って薬でもあるのか?テオドールって意味はギリシャ語で『神の賜り物』という意味があるらしい。
今夜キャバクラにでも行った際に言ってみようか。

マイルは3戦全部馬券になっているし、サンデーレーシング系でいろんな外人騎手も乗ったりしてるし悪くはない馬なんであろう。
母のアンブロワーズは阪神ジュベナイルで2着。函館2歳Sでは1着。マイルから短距離までこなしている。

最近は1800や2000を使っていたがここでの距離短縮はバッチリであろう。
走法的なところから中距離路線を使ってたのかもしれないが

家系?(笑)的にはマイラーであろう。

なので馬券的には

レッドアンシェルとテオドールから入ってみようと思う。


的中新聞WEBのLINE@はこちら






大阪杯&ダービー卿の無料予想はコチラ












tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。