函館スプリントSの好走パターン&凡走パターン

GIII
06 /14 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


こんにちわ。

的中新聞WEB芝野です。

今週は函館スプリントSが開催されます。

注目は今年もスピード決着となるかでしょう。
函館競馬場は洋芝コースですが、近年はかなり速い時計が出る馬場となっていますね。

最近は2年連続でコースレコードが更新されています。そして昨年は勝ちタイムが1分6秒台に突入。今年はそこまで速くならないと思いますが、スピード優先の傾向が強まっているのは事実です。
20180614tekityu-shinbun-web

それでどんな馬が好走するのかはたまた凡走するのか

やはりスピード適性
先述したとおりスピード適性が鍵となってきそうです。つまりスピード勝負になったときに不安があるパワータイプの馬は割引が必要ということでいいでしょう。

そしてコース適性
平坦で直線が短いコース形態、函館の狭いコースに多頭数がひしめくため器用さもないと難しい。当然、洋芝適性も必要になってきます。

夏の北海道開催を稼ぎどころにしてくる馬、サマースプリントシリーズを考えている馬などいますので、しっかりとした見極めが必要ですね
予想配信をお楽しみにお待ち下さい

↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


的中新聞WEBでした。


にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。