京都新聞杯を分析!順調にステップアップしてきた馬を狙え!

予想
05 /04 2018
おはようございます。

的中新聞WEB芝野です。

明日は京都新聞杯ですね。
出走するメンバーの血統を見てもなかなかいい馬が揃った感じがいたします。

まず一番人気が予想されるフランツですが、ディープインパクト産駒ながらもブライアンズタイムの血が濃いのかスパッ!とキレる脚と言うよりはしぶとい感じで前走でも内をついてジリジリ伸びての勝利でした。ゴール直後は騎手が少し慌てるようなシーンがありまして、京都新聞杯では非常に危険な人気馬として見ています。

タニノフランケルは母がウォッカに父フランケルと言った感じでこちらもどちらかといえばパワータイプの大型馬。正直、早い上がりは使えそうになく35秒くらいの脚しかないと思うのでこちらも軽視。

昨年の覇者、プラチナムバレットは 33.6秒の上がりを使っての勝利。2着・3着の馬も34.0、34.2という脚を使ってました。

ということから、3.4番人気となりそうな
ディープ産駒に注目しました。

グローリーヴェイズはまだ連対をハズしてない成長段階のディープ産駒で

シャルドネゴールドに関してはなかなか強いメンバーと良いレースをしてきており、騎手が世界でもトップレベルのボウマン騎手なので着順を大きくあげてきそうです。調教でも好感触を得ているようでフランツよりは強いディープ産駒と思っています。

少し人気ないところでは
アドマイヤアルバに注目です。

tekityu-shinbun-web的中新聞WEB0503


ハーツクライ産駒でもう8戦もしておりますが
相手なりの競馬ができてるイメージ。

おそらく強敵相手で本来の能力を発揮するようなタイプと見ましたので
G1・地方重賞でも勝って勢いのある岩田騎手であれば馬券圏内までしっかりエスコートしてくれそうです。

比較的人気馬が強い京都新聞杯ですが

フランツ・タニノフランケルは『消し』でいきまして

中波乱~高配当を狙ってみます。

的中新聞WEBの各予想家の渾身の予想をご期待ください。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


的中新聞WEBでした。

コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。