フローラSでディープインパクト産駒のサトノワルキューレ快勝!

レース結果
04 /22 2018
【PR】大川慶次郎のパーフェクト予想
今週も無料レースで的中せよ
サイトはこちらから

今日のフローラSも見応えのあるレースでしたね。

まだ見てないよ?という方はぜひチェックを。



スタートをいつも失敗するデムーロがまた出遅れたと思いきや、前で粘るパイオニアバイオ、ノームコアを上がり33.4秒できっちりゴール前でかわして勝利。ちょっとお見事としかいいようが無い勝ち方でしたね。

馬の能力もあるかと思いますが、さすが勝負強いデムーロです。

スタートさえ決まればオークスで人気になるアーモンドアイ相手にも互角、いや互角以上の勝負になるのではないな?

ただオークスのイメージとして、距離が2400だからスタミナ勝負?必ずしもそうではありませんね。
後々短距離で活躍するような馬が活躍したりします。それは最後の直線まで無理しないで
オーバーに言えば歩いてって最後の直線でヨーイ!ドンみたいなレースになったりするので
早い上がりを使える馬などは警戒が必要です。

逆に前をいくような馬は皐月賞のような馬群を引き離して前にいくことでチャンスが広がるかもしれません。

アーモンドアイやサトノワルキューレの走りのイメージは沸きやすいですが
ラッキーライラックはどうなんだろう?と今から楽しみです。

そして安田記念の前哨戦、マイラーズカップでは

こちらもディープインパクト産駒で差し切れず三着が続いていた
サングレーザーがワールドエースのレコードタイムを0.1秒更新してレコード勝ち。



33.2秒の上がりだとすごい伸びてるように見えるので気持ちい走りですね。やはりパンパンの良馬場であれば
ディープの能力が生かされるようです。

モズアスコットも上のクラスでもまだまだ互角に戦えそうですし、エアスピネルは次走で仕上げてくるくらいでしょうか。
こちらも見応えのあるレースでした。

ルメールも伸びてきたサングレーザーにビックリしたのか

え!?みたいな感じで見てましたね

tekityu-shinbun-web.com0422a



さて!来週は天皇賞 春です。

いわゆる大物馬は不在かなという感じは否めませんが、走るたびに着順が変わりそうなメンバーで荒れる気配しかありません。
鞍上の騎手や馬のデキなどしっかり調べていきたいと思います。

それでは!また。


tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加してね(。>ω<。)ノ

コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。