競馬ブックWEBと競馬ブックWEBライトの違いをわかりやすく!入会方法や評判など

データ
04 /10 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


競馬ブックと言えば老舗中の老舗の競馬情報誌でコンビニにも必ず置いてますし
トレセンなど行くと必ず競馬ブックの本を持ってる方がゴロゴロいらっしゃいます。

私も競馬ブックは愛用しておりまして、今はWEBで利用させて頂いていますが

競馬ブックWEB と 競馬ブックWEBライトの違いって結局何?ってよく聞かれるので
まとめてみました。

キャプチャ1


まずここまで見ると、えっ?ほぼ同じじゃない?って思うかもしれません。一枚目の競馬ブックWEBと競馬ブックライトの違いは
それほどこの段階では大差がありませんね。


キャプチャ2

ここで競馬ブックWEBと競馬ブックWEBライトの違いといえば調教の部分が重要かもしれません。

調教で予想を組み立てる人にとっては大きな部分なので

調教で予想をしているのであれば 競馬ブックWEB の方をオススメいたします。

キャプチャ3

ここで気になるのはやはり同レースの過去ですね!どんな馬が来てたとか だいたいの競馬ファンの方であれば、少し見ると
すぐ思い出せると思いますけど(笑)

私は当たったレースのことはよく覚えてる方です。昨年来たから今年も来る!ような常連の馬もいるので
見落としがなくなるのは助かります。

キャプチャ4

ここら辺になると血統や指数、データなどを重視する人であれば重傷な部分かもしれません。

競馬ブックWEBと競馬ブックWEBライトの違いで大きいとすれば

より細かい情報がどれだけあるか?

になります。血統・データ派の方は 競馬ブックWEB の通常版がいいでしょうね。

キャプチャ5

といったところが 競馬ブックWEBと競馬ブックWEBライトの違いになります。

大は小を兼ねるわけですし、無難に 競馬ブックWEBをお勧めいたします。

【入会方法】
http://www.keibabook.co.jp/homepage/landing/web/index.html

上記URLからになりましてSTEPは1~STEP6までありますが

1、メールアドレスを入力
2、クレジットで決済

くらいな感じで簡単に入会できます。

競馬ブックは老舗中の老舗でかなり有益な情報がつまっていますので
是非使ってみてください。

今週の無料予想はコチラ


にほんブログ村 競馬ブログへ






コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。