FC2ブログ

人気馬を軸にどう組み立てるかが鍵。日経新春杯について。

中央競馬
01 /16 2020

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。

今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。





先ずは、前走クラス別成績についてです。
勝ち数の数だけ見ると、前走G1に出走した馬が6割も占めています。
該当馬は、レッドジェニアルとタイセイトレイルです。
どちらかを馬券の中心に組み立てると良いと思います。





また、広く馬券に入った割合について調べてみると、前走にOP特別を使った馬たちは成績がイマイチです。




ここから馬券になった2頭について詳しく調べてみると、いずれも出走当時の年齢が5歳でした。




今年この条件に当てはまる馬はみんな6歳以上なので、該当馬は切りで良いかと思います。
該当馬は、スズカディープ・プリンスオブペスカ・ヨシオ・チェスナットコートです。




次に、前走着順別成績についてです。
前走勝った馬が、かなりの好成績を残しています。
後は、前走3着馬も前走1着馬並みに好成績を収めています。
対照的に、前走二桁着順だった馬はあまり馬券に絡まない傾向に有ります。




ここから3着に入った2頭について詳しく調べてみると、いずれもその前走が2000mのレースでした。
条件に当てはまらないサイモンラムセス・プリンスオブペスカ・タイセイトレイルは切りで良いかと思います。





次に、レース当日人気別成績についてです。
1番人気の複勝率が極めて高く、また勝ち馬の8割は2番人気までの馬で占めています。
1番人気の複勝率は、驚異の9割です。
3連係の馬券を考えている方は、1番人気を軸にするしかなさそうです。





二桁人気馬も3頭馬券に絡んでいます。
詳しく調べてみるとこちらも全員、前走に2000mのレースを使っていた事が分かりました。
当日は、要チェックです。




次は、年齢別成績についてです。
7歳以上の馬は全く馬券になっていません。
ここまで切っていない馬の中だと、アクートとロードヴァンドールがかなり買いにくくなります。




基本的に、この日経新春杯は若ければ若いほど好走するので、特に勝ち馬候補は4歳馬を推したいです。
今年で言うと、モズベッロ・レッドジェニアル・メロディーレーンが候補に挙げられます。





ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 レッドジェニアル
私の本命は、レッドジェニアルです。
データ的にも、今回のメンバーで最も好走傾向に当てはまります。
実力的にも、申し分ないと私は思います。
今回は武豊騎手への乗り替わりも決まっていて、期待出来ます。
今回の乗り替わりも、狙っての乗り替わりなのでより期待したいです。
安定感もあって信頼出来ますし、軸には申し分ない1頭だと思います。


無題



注目馬2 サトノガーネット
難しい対抗馬選びでしたが、ここはサトノガーネットに期待したいです。
前走が圧巻の走りでした。
低評価ながら、ほぼほぼ最後方で素晴らしい末脚で勝利したのは印象的でした。
本走の出走馬の中で重賞勝ちのある馬はそう多くないですし、実績面でトップクラスだと思います。
しかし、まだまだ信頼には足らないと思われているのか、現状そこまで人気していないので買いかと。
データ的にも悪くないので、馬券に絡む可能性は十分にあると思います。





注目馬3 ロードヴァンドール
3番手の馬には、穴馬になりそうなロードヴァンドールにしました。
上記のデータからは消しの1頭何ですが、私の直感も含めて入れさせて頂きました。
展開的に差し馬の末脚が削がれるタフな馬場に、今回は飛ばしたい逃げ馬が何頭かいるので縦長になりそうな隊列。
この2つが揃った時ならば浮上してくるのがこの馬だと思いました。
キレる脚こそ有りませんが、立ち回りの上手さやスタミナに関してはメンバートップだと思います。
なので、今回は激走のタイミングと信じて選ばせて頂きました。

↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。