FC2ブログ

一年の全てがここに!有馬記念について。

中央競馬
12 /20 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。





今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。



先ずは、前走レース別成績についてです。
菊花賞組の成績が圧倒的に良い傾向になっています。
ワールドプレミアや、ヴェロックス辺りが該当してきます。



凱旋門賞組も良い成績を収めているんですが!それは当日1番人気だった馬しか馬券になっていません。
フィエールマンやキセキ辺りが該当しますが、当日1番人気になりそうに無いので入れづらいかと。



ジャパンC組も馬券に絡んでくる傾向にあるので、ジャパンC組は積極的に馬券に入れると良いかと。
次に、前走着順別成績についてです。
基本的には、掲示板を確保した馬が中心になってきます。



掲示板組の中でも、勝っていれば特別好調かと言えばそう言う訳でも無い傾向に有ります。
ちなみに前走掲示板を外して馬券になった馬が7頭いますが、いずれも当日の人気が9番人気以内の馬でした。



それ以外での条件での、二桁人気馬は少しは馬券に絡んでいるのでチェックは必要です。
次に、レース当日人気別成績についてです。



1番人気の信頼度は、抜群に良いです。
勝率は5割の連対率8割、複勝率は9割にもなっています。
ちなみに、当日1番人気で唯一馬券を外した2015年のゴールドシップは、当日の単勝オッズが4.1倍でした。




ゴールドシップ以外の、単勝オッズ3倍未満の馬は全て馬券になっています。
なので今年のアーモンドアイは、やはり切る訳にはいかないと思います。




その他の2番人気の馬がやはり好調で、後はなぜだか5~6番人気馬の馬がやや沈んでいますが、総合的に見れば1桁人気なら十分に買えるデータとなっています。
10番人気以降の馬については、先程紹介した通りで掲示板を確保している事が馬券内の条件。




ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。





注目馬1 アーモンドアイ
やはりこの馬が参戦となれば本命を外す事は出来ません。
好走条件も一致する辺りは更に心強いです。
前走でもインを突く競馬での完勝で、改めてアーモンドアイの強さを見せつけられた感じです。
急遽の参戦や距離適性、中山の適性が心配材料かも知れませんが、それを踏まえても勝ち切ってしまうのが名馬になるべき馬だと思います。
アーモンドアイはその馬になると信じ、祭典の締めくくりをファンに見せつけてくれると思います。


無題



注目馬2 リスグラシュー
唯一逆転の可能性があるとすれば、このリスグラシューかと思います。
元々は前々日続きの馬でしたが、レーン騎手が騎乗するようになってからは別馬のように覚醒しています。
1週前追い切りでも、好調をキープした動きを披露していました。
アーモンドアイとの直接対決は初になるので実際の力関係差は分かりませんが、引き続きレーン騎手の騎乗は心強いですし、覚醒して世界の馬相手にも最近負けを知らない今だからこそ唯一アーモンドアイを負かす可能性があると思い対抗にしました。





注目馬3 ヴェロックス
ここは穴馬的存在になりそうなヴェロックスを3番手評価にしました。
とにかく1週前追い切りの動きが抜群に良かったです。
菊花賞の時と調教過程は同じなんですが、今回のが良く見えるとの事です。
ならば菊花賞制覇で人気を集めているワールドプレミアがあれだけの人気を集めているのなら、今回のヴェロックスは買いかと思います。
中山適性も相性が良いですし、それに比べてワールドプレミアは初中山です。
動きもヴェロックスのが良く見える今回は十分に3着確保有りかと思います。







↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング







コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。