FC2ブログ

秋のGI戦線はひと休み。2500mの長丁場を制するのは?

中央競馬
11 /01 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。




アルゼンチン共和国杯について。




今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。



先ずは、前走着順別成績についてです。
前走で4着以内に入った馬の好走が目立つ傾向となっています。



逆に、前走5着の馬は馬券に絡む確率が0に近い数字となっています。
しかし6~9着馬の成績が結構良いので、チェックしておくと良いと思います。



更にその9頭の内7頭全て、当日の人気で4番人気以内になっているのです。
今回だと、アイスバブル辺りがその辺になりそうなのでチェックです。



次に、年齢別成績についてです。
3歳馬も含めて、若ければ若いほど馬券に絡む傾向となっています。



7歳馬以降に至っては、過去10年で1頭も絡んでいませんので全て切りで良いと思います。
次に、レース当日人気別成績についてです。



ハンデ重賞とは言え、3番人気以内の馬から8割勝ち馬が出ている傾向にあります。
複勝圏内まで広げて見ると、3番人気の馬が一番良い傾向となっています。



複勝率に限っては、8割もあります。
3連系の軸には3番人気の馬をオススメしたいと思います。




傾向的には1着2着が上位人気で、3着馬が下位人気の傾向にあります。
よっぽど良いデータがない限り、穴馬は3着固定で買うことをオススメします。



穴馬でも10番人気以下の馬が3頭絡んでいるので、しっかりと10番人気以下の馬も入れる事をオススメします。



最後に、斤量別成績についてです。
勝ち馬の9割は、斤量55,5kg以上の馬から出ているのです。



53,5kg以下の馬については、かなり成績が落ちるので要注意です。
ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 ルックトゥワイス
ここは、ルックトゥワイスを本命にしたいと思います。
前走G1組が不在で確たる中心が見当たらないが、前走目黒記念勝利のルックトゥワイスがトップ評価です。
末脚はゴール前で堅実ですし、日経新春杯(G2)2着の内容からも成熟した競馬には一目おけます。
追い切りでも自己ベストに近いタイムを叩き出していますので、この力関係の相手なら馬券圏内は堅いかと思います。


無題



注目馬2 アイスバブル
対抗には、アイスバブルを推進したいと思います。
昨年の秋からずっと安定して走ってるのは魅力です。
前走は小倉が合わなかったのが原因での敗戦だと思います。
データ的にも好走に一致するので、その面でも期待できます。
ハマればあのブラストワンピースにも先着してる実力があるので、ここは本命と遜色ない対抗にしたいと思います。






注目馬3 タイセイトレイル
ここは、少しも穴馬的存在になりそうなタイセイトレイルを推進したいと思います。
条件的には一番合ってるかと思います。
血統を見ても、アルゼンチン共和国杯はベストな舞台だと思います。
東京もベストな舞台だと思いますし、人気もそこまでしない今回は絶好の狙い目かと思います。





↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。