FC2ブログ

菊花賞、一番人気のあの馬は軸にして問題なし?

中央競馬
10 /17 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。





菊花賞について。



今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。



先ずは、前走レース別成績についてです。
神戸新聞杯から参戦する馬は、好走傾向にあります。
逆に、セントライト記念から参戦する馬の成績はイマイチな傾向にあります。



しかし、前走が2勝クラスを使ってきた馬が3着になるケースが多いのです。
その中でも2勝クラスで2000m以下を使った馬に関してはまず馬券に絡まないので、2000m以上を走ってきた馬を相手に入れてください。



切る対象馬は、
カリボール
アドマイヤスコール
カウディーリョです。



次に、前走着順別成績についてです。
馬券になる大半は、前走が馬券に絡んでいる馬対象になります。
前走が4着以下に限ると、ほとんど馬券に絡んでいないので切りで良いと思います。



更に、前走が二桁着順の馬に関しては1頭も馬券に絡んでないので、迷わず切りで良いと思います。



次に、レース当日人気別成績についてです。
1番人気に支持された馬の勝利は5割あり、複勝率も7割と、まず軸にして間違いないと思います。



次に馬券に絡んでいるのが何故か7番人気の馬なので、当日の7番人気の馬には注目です。
好走パターンにはまっていれば、買いだと思います。



二桁人気からも4頭も馬券に絡んでいますので、穴馬は相手に入れた方が良いと思います。
その4頭の内3頭は前走が2勝クラスの馬なので、
相手に入れる穴馬は2勝クラス組をオススメします。



ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 ヴェロックス
やはりここは、サートゥルナーリアやダノンキングリーがいない今、3強の一角のヴェロックスを本命にします。
前走ではサートゥルナーリアには完敗したものの、今回人気の一角となるワールドプレミアには1馬身以上も付けています。
叩き2走目となる今回、確実に前走以上の状態となるので、1着固定でも良いぐらいだと思っています。
データ的にも不安要素はほとんどなく、軸には持ってこいの1頭です。





注目馬2  ヒシゲッコウ
逆転が唯一あるとすれば、別路線から参戦のヒシゲッコウだと私は思っています。
前走は2600m戦で古馬相手に完勝と、距離適正は間違いなく良いと証明済みですし、実力的にも疑いようもなく強いです。
騎手でも短期免許で来日している世界トップジョッキーのスミヨンと言う点も心強いです。
安定感も抜群ですし、まだ底を見せていないと思いますので、逆転1番手の対抗にしたいと思います。


無題



注目馬3   レッドジェニアル
穴馬としては、レッドジェニアルに注目したいと思います。
元々は重賞ウィナーにも関わらず、最近の結果からか人気落ちしそうな妙味のある今回となっています。
フルゲートとなりそうな今回は、既に経験済みのレッドジェニアルにはプラスと働くと思います。
動きも更によくなっての今回ですので、フルゲートの経験を生かして馬群を捌いてこれば、馬券の可能性もあるかと思います。





↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。