FC2ブログ

真夏のマイル戦!難解な関屋記念について

中央競馬
08 /07 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。

今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。
先ずは、前走クラス別成績についてです。

前走OP特別組が苦戦している傾向にあります。

ここから馬券になった馬の4頭については全馬その前走で5番人気以内で、かつ着順も5着以内だったのです。
なので格上挑戦となっても、安定した成績を残して出走してくる馬は要注意です。
逆に、前走での人気や着順に不安のある以下の馬は切っても良いかと思います。

サンマルティン
ディメンシオン
ファストアプローチ
ボールライトニング
ランガディアです。

その他のクラスについては、前走G1組は好走率が高く、G3組は他のデータが良ければ買える程度って感じの数字です。
次に、前走着順別成績についてです。

前走の勝ち馬の勝率が良いのと、前走が一桁着順ならあまりそれぞれの着順に差がなく連対しています。
しかし前走が二桁着順から馬券に絡んだ馬が3頭いますが、いずれも本レースで4角3番手以内に付けていた馬でした。
普段から前目の競馬をしている馬は、チェックする必要があります。
次に、当日人気別成績についてです。

1~4番人気以内だった馬が、好走傾向にあります。
1番人気だったからと言って、特に抜けた成績は無いようです。
また、過去に2頭馬券に絡んでいる10番人気以下の馬について詳しく調べたところ、2頭とも当時の年齢が6歳以上だった馬でした。
若いのに人気のない、以下の馬は絞って買う方は思い切って切っても良いと思います。

ディメンシオン
ハーレムライン
フローレスマジック
ファストアプローチ
エントシャイデン
ランガディア
ブレスジャーニーです。

ではここからは、私のオススメ馬3頭の紹介です。

オススメ馬1 サラキア
ここは本命にサラキアを推したいと思います。
重賞勝ちはありませんが、牡馬相手にも負けない成績を残し続けています。
牝馬が活躍する傾向のレースですし、その他のデータ面でも好走傾向が揃っています。
距離が短くなってどうなんだと心配の声もありますが、実際にデビュー戦の時にはマイルで走って勝っているので問題無いかと思います。

実力のわりに人気も落ちそうなので、ここは軸で勝負したいと思います。

オススメ馬2 ミッキーグローリー
力関係で言えばミッキーグローリーが勝つと思いますが、ここは対抗までとします。
今回は骨折明けでの約9ヵ月ぶりのレースとなります。

実際に前走から30週以上の間隔を空けて本レースに来た馬の成績は(1ー0ー0ー5)で、勝率は16.7%です。
唯一の勝ち馬は、2010年のレッツゴーキリシマです。

ですが、レッツゴーキリシマと違ってミッキーグローリーは重賞勝ちもしている実力馬です。
明らかにミッキーグローリーのが好走率が高いと思いますので、十分に期待できます。
中間の追い切りも、好調時並みの動きを披露しているという事なので期待できると思います。
しかし何と言っても骨折明けの久しぶりの実戦なので、対抗までとさせて頂きました。

オススメ馬3 ミエノサクシード
ここは穴馬を挙げたいと思います。

毎回人気以上に着順が良い馬で、近4走で先着を許した馬は、牝馬の一線級ばかりです。
今回は強そうな牡馬も少なく、下手すれば重賞制覇のチャンスだと思います。

前走は完全に騎手の判断ミスで脚を余らすレースになったにも関わらず、4着でした。
展開次第では勝てたレースにも見える内容でした。

直線が長くなる今回は明らかにプラス材料ですし、私の本命のサラキアにも実戦に今年何度か先着もしてますので、展開や騎手の好騎乗が噛み合えば1着もあると思います。

↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング





コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。