FC2ブログ

春のG1に向けて活躍が期待できる馬たち。京都記念を制する馬は?

中央競馬
02 /05 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ


的中新聞WEB芝野です。

京都記念について。

先ずは、京都記念の過去10年分のデータを元に有力馬を探していきたいと思います。
前走が着順関係無くG1に出走していた馬が、勝率、連対率、複勝率共に一番の成績を残しています。

次に良いのは、前走G3組の出走馬になります。

それ以外から参戦する馬は、ぐっっと成績が落ちます。

今回その好成績を挙げている前走G1.G3組の特別登録馬は、

G1組
パフォーマプロミス
マカヒキ

G3組
ステイフーリッシュ
タイムフライヤー
ブラックバゴ

です。

次に、レース当日の人気別の成績についてです。

レース当日の10番人気以降の馬は、過去10年で一度も馬券に絡んだ事がありません。

ですので、現在の特別登録馬12頭で対象になりそうな馬のアクションスターやカフジプリンスは消しの方向で馬券を組み立てた方が良いと思います。

3番人気に当日推された馬が、一番良い成績を収めています。
1番人気の馬も次に安定した成績を収めています。

軸は、上位人気中心で組み立てた方が良いレースと言えます。
次に脚質別の成績です。

データからは逃げや先行馬と言った、前で競馬をする馬が好成績を収めています。
京都競馬開催日後半と言う事もあって、上がりがかかる馬場状態になってる為、差し馬や追い込み馬には厳しいデータとなっています。

前目で競馬が出来る馬を選ぶ事をオススメします。
次に今回出走する馬の質量別の成績についてです。
55kgの馬が一番勝率は高いですが、57kgを背負う馬のが勝ちきれないが連対率は一番高い成績を収めているので、参考にして下さい。

ここからは、私のオススメ馬の紹介と理由を書いていきます。

オススメ1 タイムフライヤー

データでも一番勝てる可能性が高い55kgで、前走G3組と言うのも良いです。

今回1番人気の可能性があるステイフーリッシュとは前走敗れてはいるものの、0.1秒差です。
それなのに今回はステイフーリッシュより1kg軽い状態で出走出来るも魅力です。
何と言ってもG1馬ですよ。

それなのに予想では5番人気程度なので、高配当を狙う軸にオススメ最有力馬です。

オススメ2 パフォーマプロミス

データ的に一番連対が期待出来る馬です。
前走G1組で、連対率が一番高い57kgですし、脚質も先行タイプの前目でレースをする馬なので、3連系の軸に一番オススメの馬です。

オススメ3 ステイフーリッシュ
データ的には何とも言えないですが、やはりこのメンバーなら今現在1番実績がある馬です。
今勢いのある4歳馬ですし、先週もあれだけ勝てないと言われた東京新聞杯の1番人気で4歳馬の1番人気が久しぶりに勝ちましたし、今回の本レースもデータ無視で勝ってしまうかもしれないので押さえておきたいと思います。


↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


的中新聞WEBでした。


にほんブログ村 競馬ブログへ





コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。