FC2ブログ

イギリスのダービーでディープインパクトが一番人気に推される

海外競馬
04 /03 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


日本の競馬ファンであれば

ディープインパクト産駒って海外では通用しないのでは?

こういう認識が凱旋門賞などの日本馬の走りを見てイメージが染みついてるのではないでしょうか。

しかしなんと、外国産ディープ産駒も誕生しておりそれがなんとイギリスのダービー(6月2日)で一番人気となりそうだ。
サクソンウォリアーという馬で有名なオブライエン厩舎におり

3戦3勝と今だに無敗。

サクソンウォーリアのGI制覇の動画

最後に2の脚!3の脚!海外競馬特有のしぶとく伸びてくる感じがディープ産駒なのに出ています。
日本の競馬の感覚で見てたら2着で終わりそうなんだど・・・やっぱり海外は違うなぁと。

もしかしたら4月14日にアイルランドのマイル戦に使われるかもしれないが、まぁおそらくダービー直行となるのではないだろうか。

サクソンウォーリアー


心配?というかむしろ喜んだ方がいいのかもしれないが海外で育ったディープ産駒が日本競馬界の悲願である凱旋門賞を制覇してしまうのかも?しれない。

騎手は日本でもお馴染みライアン・ムーアが騎乗予定だが、同日開催されるアメリカのダービーに乗りに行くかもしれないというスーパースターっぷり。騎乗の天秤にかけられてる馬がメンデルスゾーンという馬でGIIのレースを18馬身もぶっちぎって勝つという、こちらも怪物クラスの馬である。

いずれ日本もこういう海外からお声がかかる騎手がどんどん出てきて欲しいなと思うのと
日本競馬界が関わった馬が海外でも活躍するのを楽しみにしたい。

海外サイトでレースを生で見れたらいいなと
ネットでいろいろ調べてます。



的中新聞WEBのLINE@はこちら






桜花賞の無料予想はコチラ


にほんブログ村 競馬ブログへ






コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。