FC2ブログ

フラワーカップ・ファルコンステークスの展望!

中央競馬
03 /17 2018
いよいよ週末ですね。

東京は雨により若干肌寒く、明日も寒いとの情報ですが、春のG1に向けて楽しみなレースが開催されます。

フラワーカップ


まずフラワーカップですが

現在一番にはロックディスタウンが推されています。阪神ジュベナイルでは1番人気で9着に敗退。札幌2歳Sでは小回り・道悪というのが見方をしてスピード馬場に対応できなかったのでしょうか。フラワーカップでは似たようなコースでありますので巻き返しはあるのかもしれませんが・・

私は無い!と思っています。まずルメール騎手が乗らないということは騎手側がもう伸びないと判断したのではないだろうか?

姉譲りの気性が荒く、入れ込みやすいのも気になる点である。

それより トーセンブレスの方が信頼できそうではないだろうか。間隔は空いてしまったがしっかり乗り込まれているし
何よりディープインパクト産駒は使い減りするタイプなので休ませるのが断然よい。

母方にはファルヴラヴの血も入ってることから多少渋った馬場でも大丈夫であろう。

なので本命の軸としては最適だと思う。

ファルコンSは頭数も揃い大物馬ダノンスマッシュがどうなのか?だが
前走を見た限りでは非常に手が出しにくい。

某番組でデムーロ騎手が乗りたくないなーみたいなことを冗談半分でいってたり、和田騎手も止まらなくて
苦労したとかとにかく騎手が扱いにくい馬なんだろうと思う。

ましてや多頭数・距離短縮となれば不安である。

本命として考えたいのは アンプロジオ
気性面に若さがあるが、負けん気が強いのと強敵相手でもそれなりに走ることが
前走で十分わかった。

追い切りもサッ!と追われたような感じではあるがフォームもよく余力を持った追い切りで
高いレベルで安定してると思います。

夜中のブログ更新でありますが
本日も頑張りましょう!

クリックして友達追加お願いします。
LINE@で情報を受け取る

コメント

非公開コメント

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。