FC2ブログ

数年に一度は荒れるチャンピオンズCについて。今年は順当?それとも?

中央競馬
11 /29 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。





 
今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。




先ずは、前走レース別成績についてです。




南部杯組の勝率が5割と抜けています。
今年の該当馬は、
ロンドンタウン
ゴールドドリーム
ミツバです。



この中だと一番ゴールドドリームが可能性があるかと思います。
全体的な前走レースで見ても、中央のレースを使ってきた馬よりも地方を使ってきた馬のが好成績を挙げている傾向に有ります。




次に、前走着順別成績についてです。
基本的には、前走の成績が良ければ良い程好走する傾向に有ります。
その中でも、前走2着の馬の単勝回収率が400%オーバー何です。
勝ち馬は2番人気馬を注目すると良いかと思います。




今回の該当馬は、
オメガパフューム
タイムフライヤー
キングズガードです。




次に、レース当日人気別成績についてです。
1番人気の馬が抜けて良い成績を収めています。
複勝率では7割を誇っているので、このレースは1番人気を信頼して買うと良いと思います。




今年の該当馬は恐らく、クリソベリルです。
2番人気以降は正直な所、一桁人気までならそこまで偏りが無いので、穴馬もしっかりと入れた馬券を組み立てる必要が有ります。
二桁人気馬も全く絡まない訳では無いので、入れないといけないのかなと言う感じです。





次に、脚質別成績についてです。
前目で競馬をする方が良い傾向となっています。
しかしながら、先行馬と差し馬の勝率や連対率に大きな差が無いので、脚質からデータを取るのは難しいかと思います。
ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 クリソベリル
やはりクリソベリルの本命が固いかと思います。
新馬戦から5戦5勝の無敗で、尚且つ全レース3馬身以上の差を付けての横綱相撲状態です。
データが特別言いとは言えませんし、相手関係も今回と見比べると大分弱いです。
しかし、3歳の斤量差2kg減のハンデも有りますし、何より今まで全てレースで本気で走ってなくてあの圧勝何です。
今回は対戦相手に不足無しと言った感じなので、遂に本気のクリソベリルが見れると信じて、今後を担うダート界のエースになるレースにしてほしいと思います。


無題



注目馬2 チュウワウィザード
対抗からは正直何が入ってもおかしくないですが、ここはチュウワウィザードにします。
何より過去13戦してますが、馬券確率100%の超が付くほどの安定感です。
データを見ても味方しそうですし、適性距離もベストな1800なのでまた馬券圏内は濃厚かと思います。
前走はしっかり勝ちきって今回望んでくる辺りも万全な状態で挑めると思います。





注目馬3 ゴールドドリーム
3番手はゴールドドリームにしました。
前走は圧倒的人気になりながらの完敗でした。
しかしそれは半年近い休養明けが影響しての今年だと思います。
それで今回人気落ちするようなら、迷わず買いだと思います。
実績は申し分無いですし、叩き2走目の今回は必ずいつものゴールドドリームの末脚で飛んでくると思います。






↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









11月最後のGIジャパンC!軸になるのは何組?

中央競馬
11 /22 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。






今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。




先ずは、前走レース別成績についてです。



傾向的にはG2以下のレースを使ってきた馬よりも、秋のG1から来る馬のが好走する傾向に有ります。




その中でも馬券の中心となるのは、天皇賞秋組です。
馬券の中心は、他のデータ次第では天皇賞秋組を中心に考えると良いかも知れません。




次に、単勝オッズ別成績についてです。
単勝オッズ3倍台になった馬の好走率が抜けて良い成績を挙げています。
勝率を見ても4割以上の確率があり、連対率や複勝率を見ても、6割近くあるのです。




単勝オッズが30倍を越える馬は殆ど馬券に絡んできませんので、30倍台を切る馬達で馬券を組み立てると良いと思います。
今回は10番人気以下辺りまでが該当してきそうな感じです。




次に、馬体重別成績についてです。
460~479kgの馬がかなり好走傾向に有ります。
一般的な牝馬や、やや軽めの牡馬が当てはまるかと思います。




この範囲の馬の回収率は非常に高いので、本命は勿論、穴馬もここから探すと良いかも知れません。
人気になりそうな馬で言えば、ワグネリアン辺りが当てはまります。
ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。





注目馬1 ユーキャンスマイル
私の本命は、ユーキャンスマイルでいきたいと思います。
今年になって一番このメンバーでは、力を付けてきた馬だと思います。
前走でも、後ろが厳しかった天皇賞秋で後方から追い上げての4着です。
正直、展開が恵まれない中で一番強い競馬をしたと私は思います。
今回は距離も延びて、ますますユーキャンスマイルに有利になりそうなレースですし、今の勢いにあの末脚があれば、悲願のG1制覇も近いと思います。


無題



注目馬2 ワグネリアン
対抗には、ワグネリアンを選ばせて頂きました。
今年に入ってからは、色々と不運や展開に恵まれないレースが続いていますが、普通に走れば馬券圏内は十分だと思います。
そう言った中でも掲示板は確保したりする辺りは実力があるからこそだと思います。
東京はダービーを制した得意なコースですし、距離もベストだと思いますので、普通に走ればを想定しての対抗にさせて頂きました。
勿論データ面でもメンバー1良いと思いますので、対抗には十分かと思います。





注目馬3 レイデオロ
3番手は悩みに悩みましたが、私個人の好きな馬でもあるレイデオロを、応援を込めて3番手にさせて頂きました。
実績面では確実にトップであるレイデオロを外す訳にはいきません。
しかしながら、データで見れば全然良い傾向では無いのが気がかりです。
なので何が良いと言うのは今回本当に無く、3番手からは本当に団子状態なので、好きな馬で更に実績面を考慮して3番手にさせて頂きました。
来ても3着までかと思います。





↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング








年末までのノンストップGI8連戦2戦目!マイルチャンピオンシップ

中央競馬
11 /15 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。






マイルCSについて。



今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。
先ずは、前走クラス別成績についてです。



前走重賞を走っている馬での好走率では大きな差はありません。
勝率だけで言えば、G1組が頭一つ抜けています。
対象馬は、



ダノンプレミアム
アルアイン
フィアーノロマーノです。




次に、前走着順別成績についてです。
前走が二桁着順だった馬は一度も馬券に絡んでいません。



アルアインやフィアーノロマーノ、プリモシーン辺りは該当しているので馬券に入れるならそれなりの理由が入りそうです。



一桁着順の馬で見てみると、前走で馬券に絡んでいる馬は好走率がぐんと高くなっています。



特に前走の勝ち馬の複勝率で見れば、かなりのものなので、押さえといた方が良いです。
対象馬は、



ダノンキングリー
ダイアトニックです。



次に、レース当日人気別成績についてです。
1~3番人気よりも4.5番人気のが勝っているんです。



複勝率も5番人気辺りまでは大差無いので、軸は以外にも4.5番人気辺りを選ぶと高配当にも繋がると思います。



二桁人気で言えば、2012年以降は1度も馬券に絡んでいないので、切りで良いかと思います。



次に年齢別成績についてです。
4歳馬が特に良いデータとなっています。



7歳以上になるとまず馬券に絡んでるのは無いので、絞る方は迷わず切って下さい。
該当馬は、



グァンチャーレです。
ではここからは私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 ダノンプレミアム
ここは私の直感を含めて本命にしたいと思います。
先ずその直感ですが、エリザベス女王杯で遂に2歳以来となる復活勝利を挙げたラッキーライラックが記憶に新しいと思います。
そうなれば次は、その同世代の2歳チャンピオンダノンプレミアムがここでそれ以来の勝利を挙げるのではと思っています。
ある意味サイン馬券みたいな感じかと。
勿論実力も申し分なくトップクラスです。
前走ではアーモンドアイに敗れはしましたが、3着以下の後続に対しては十分な強さを見せつけました。
データ的にも良いので期待できます。
遂に復調の兆しを見せた前走を見れば、強かった頃のダノンプレミアムが復活したと見て、本命にしたいと思います。


無題



注目馬2 インディチャンプ
ここはインディチャンプを対抗にしました。
実力は勿論の事、このマイルは最もインディチャンプがあっていると判断しました。
乗り替わるのは少し嫌ではありますが、最近ではゲートもしっかりでるようになりましたし、速い上がりにも対応できるのも魅力です。
好位に付ければ十分にチャンスはあるかと。
血統を見ても、今の京都芝は絶好の条件かと。
そう言ったトータルの判断で、対抗にしました。





注目馬3 ダイアトニック
3番手評価には、ダイアトニックを選びました。
距離を不安視されてるのもあり、4.5番手辺りの人気になりそうなのも魅力です。
何と言っても京都では4戦4勝と抜群の相性を誇っているのも魅力の一つです。
実力的にもしっかり重賞ウィナーとなって、充実期に入ってますので馬券圏内は十分にあるかと。
前走は大外一気の競馬で豪快に勝利を収めていますので、あれだけ外を回っての勝ち方だと十分1ハロン伸びる今回も対応できると思います。





↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング






ついに始まりました年末までノンストップのGI8連戦。まずはエリザベス女王杯。

中央競馬
11 /08 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。






エリザベス女王杯について。




今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。




先ずは、前走クラス別成績についてです。
前走がG2以上を使った馬しかまず来ない傾向になっています。




それ以外では、何故か1000万クラスだった馬が2頭だけ絡んでいます。
なので今回は、G2以上を使った馬を中心に馬券を組み立てると良いと思います。
現在の登録馬の該当馬は、10頭です。




次に、前走着順別成績についてです。
前走着順が上手い具合に良い順に馬券に絡んでいる傾向になっています。




前走が一桁着順であれば、充分に馬券に絡んでくると思います。
今回の該当馬を見てみると、殆どが前走着順が一桁なので参考にしづらいかも知れません。




次に、レース当日人気別成績についてです。
一番人気に支持された馬の複勝率は7割あるのに対して、勝率は何とたったの1割何です。




勝ち馬に関しては正直まばらに出ているので、軸には1番人気を選んで、相手を手広く買った方が良いかと思います。




10番人気以下でも過去10年で3頭も絡んでいるので、穴馬もしっかり相手にいれましょう。
ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 クロノジェネシス
やはりここはクロノジェネシスを本命にしたいと思います。
前走は休み明けにも関わらず、圧勝のレースでした。
元々、今回のレースに照準を合わせての調整だったので圧巻でした。
となれば、間違いなく前走以上のパフォーマンスは確実ですし、その前走であれだけのレースが出来るなら間違いなく今回は前走以上に勝ち負けになると思います。
古馬相手とは言え、本命的存在がいない今回は完璧な状態で望む事もあり、軸に最も最適だと判断しました。


無題



注目馬2 スカーレットカラー
対抗にはスカーレットカラーを選ばせて頂きました。
最近古馬では最も安定した走りをしていると思います。
ですが、上位人気馬は過去の実績からも人気しそうなので、ある程度の人気に落ち着きそうな今回が狙いだと判断しました。
実際に前走でも負かしたラッキーライラックが今回の予想オッズでスカーレットカラーより上にくると予想されてるので、それならば今が充実期になっているスカーレットカラーを選ぶのが自然かと思い、対抗にしました。





注目馬3 ウラヌスチャーム
ここは穴馬になりそうな馬を選ばせて頂きました。
外国人騎乗を確保したのでここは狙い目と判断しました。
過去2戦外国人騎乗が騎乗していますが、1着と2着です。
クイーンSでは私の対抗馬のスカーレットカラーと差のない競馬をしています。
外国人騎乗の今回一発あってもおかしくないと思うので、注目穴馬で選ばせて頂きました。






↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング





秋のGI戦線はひと休み。2500mの長丁場を制するのは?

中央競馬
11 /01 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。




アルゼンチン共和国杯について。




今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。



先ずは、前走着順別成績についてです。
前走で4着以内に入った馬の好走が目立つ傾向となっています。



逆に、前走5着の馬は馬券に絡む確率が0に近い数字となっています。
しかし6~9着馬の成績が結構良いので、チェックしておくと良いと思います。



更にその9頭の内7頭全て、当日の人気で4番人気以内になっているのです。
今回だと、アイスバブル辺りがその辺になりそうなのでチェックです。



次に、年齢別成績についてです。
3歳馬も含めて、若ければ若いほど馬券に絡む傾向となっています。



7歳馬以降に至っては、過去10年で1頭も絡んでいませんので全て切りで良いと思います。
次に、レース当日人気別成績についてです。



ハンデ重賞とは言え、3番人気以内の馬から8割勝ち馬が出ている傾向にあります。
複勝圏内まで広げて見ると、3番人気の馬が一番良い傾向となっています。



複勝率に限っては、8割もあります。
3連系の軸には3番人気の馬をオススメしたいと思います。




傾向的には1着2着が上位人気で、3着馬が下位人気の傾向にあります。
よっぽど良いデータがない限り、穴馬は3着固定で買うことをオススメします。



穴馬でも10番人気以下の馬が3頭絡んでいるので、しっかりと10番人気以下の馬も入れる事をオススメします。



最後に、斤量別成績についてです。
勝ち馬の9割は、斤量55,5kg以上の馬から出ているのです。



53,5kg以下の馬については、かなり成績が落ちるので要注意です。
ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 ルックトゥワイス
ここは、ルックトゥワイスを本命にしたいと思います。
前走G1組が不在で確たる中心が見当たらないが、前走目黒記念勝利のルックトゥワイスがトップ評価です。
末脚はゴール前で堅実ですし、日経新春杯(G2)2着の内容からも成熟した競馬には一目おけます。
追い切りでも自己ベストに近いタイムを叩き出していますので、この力関係の相手なら馬券圏内は堅いかと思います。


無題



注目馬2 アイスバブル
対抗には、アイスバブルを推進したいと思います。
昨年の秋からずっと安定して走ってるのは魅力です。
前走は小倉が合わなかったのが原因での敗戦だと思います。
データ的にも好走に一致するので、その面でも期待できます。
ハマればあのブラストワンピースにも先着してる実力があるので、ここは本命と遜色ない対抗にしたいと思います。






注目馬3 タイセイトレイル
ここは、少しも穴馬的存在になりそうなタイセイトレイルを推進したいと思います。
条件的には一番合ってるかと思います。
血統を見ても、アルゼンチン共和国杯はベストな舞台だと思います。
東京もベストな舞台だと思いますし、人気もそこまでしない今回は絶好の狙い目かと思います。





↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。