FC2ブログ

アーモンドアイ圧倒的人気で死角なし?天皇賞!

中央競馬
10 /24 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。



天皇賞(秋)について。



今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。



前走レース別成績についてです。
毎日王冠や宝塚記念や札幌記念を使ってきた馬が馬券の中心になりやすくなっています。



特に複勝率だけを見ると、宝塚記念組が約36%の数字を残しています。
宝塚記念組の馬は馬券に入れるのをオススメします。



次に、前走着順別成績についてです。
前走の勝ち馬の成績が抜けて良いです。
逆に、前走4着だった馬に関しては1頭も馬券に絡んでいないのです。
なので、該当する馬が入れば真っ先に切ると良いと思います。



他の着順については、2着馬や何故か5着馬の成績が良いです。
二桁着順についても過去1頭しか馬券に絡んでいませんので切りで良いと思います。



しかし、今回当てはまるダノンプレミアムについては、今までになく二桁着順にしては人気してくるので例外で考えた方が良いです。



次に、レース当日人気別成績についてです。
1番人気の複勝率は8割と、まず馬券に絡んできます。
勝率は4割と、正直微妙です。



しかし今回はアーモンドアイで単勝1倍台が予想され、過去10年でそこまでの馬はいなかったので、勝つ可能性は高いかと思います。



また傾向として、7番人気以内の馬が9割以上馬券を占めています。
今回は、2強ムードが漂っているレースなので絞って買われる方はこの7頭から当日の状態をチェックしつつ絞ると良いと思います。
ではここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 アーモンドアイ
やはりここは規格外であろう、アーモンドアイを本命にしたいと思います。
前走は久しぶりに敗れはしましたが、負けて強しの内容でした。
展開では内枠有利の前目有利の高速馬場で、アーモンドアイは外枠で更に少し出遅れ、尚且つ最後の直線では進路を途中まで失うと言う散々なレースでした。
しかしそんな展開の中でもタイム差のない3着と、1頭だけ進路を失ったにも関わらず上がり最速をマークしてきました。
普通に走ってれば圧勝だったと思います。
なので今回は、前回程全て報われなかった事には2度もないと思いますし、多少報われなかったとしてもそれぐらいなら普通に勝つと思います。
ここは、1着固定の3連単勝負です。

無題



注目馬2 サートゥルナーリア
ここも人気順にはなってしまいますが、サートゥルナーリアを対抗にしたいと思います。
単純に、アーモンドアイとまだ力関係が他の古馬に比べてはっきりしてないので、逆転出来るならサートゥルナーリアしかないと思ったからです。
勿論それだけで対抗にはしません。
前走は圧巻のレースでした。
2着の3歳世代でもトップクラスの実力を持つ、ヴェロックスを完全に子供扱いでした。
最後は流す余裕も見せてのゴールです。
現に、他の3歳世代がこの夏に古馬と激突し結果を残している以上、今年の3歳世代も強いと証明されています。
その中でも別格のサートゥルナーリアとなれば、妥当アーモンドアイはこの馬しかないと思い、対抗にしました。




注目馬3 ワグネリアン
正直この3番手評価は団子状態です。
強いて言えば、このワグネリアンを3番手評価にしたいと思います。
データ的にも良いのが多いですし、データ的に悪い前走着順については両前脚落鉄が影響なので、度外視で良いと思います。
去年のダービーを制した得意の東京の舞台ですし、追い切りでも凄く良いそうなので、ワグネリアンを3番手評価にしました。







↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









菊花賞、一番人気のあの馬は軸にして問題なし?

中央競馬
10 /17 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。





菊花賞について。



今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。



先ずは、前走レース別成績についてです。
神戸新聞杯から参戦する馬は、好走傾向にあります。
逆に、セントライト記念から参戦する馬の成績はイマイチな傾向にあります。



しかし、前走が2勝クラスを使ってきた馬が3着になるケースが多いのです。
その中でも2勝クラスで2000m以下を使った馬に関してはまず馬券に絡まないので、2000m以上を走ってきた馬を相手に入れてください。



切る対象馬は、
カリボール
アドマイヤスコール
カウディーリョです。



次に、前走着順別成績についてです。
馬券になる大半は、前走が馬券に絡んでいる馬対象になります。
前走が4着以下に限ると、ほとんど馬券に絡んでいないので切りで良いと思います。



更に、前走が二桁着順の馬に関しては1頭も馬券に絡んでないので、迷わず切りで良いと思います。



次に、レース当日人気別成績についてです。
1番人気に支持された馬の勝利は5割あり、複勝率も7割と、まず軸にして間違いないと思います。



次に馬券に絡んでいるのが何故か7番人気の馬なので、当日の7番人気の馬には注目です。
好走パターンにはまっていれば、買いだと思います。



二桁人気からも4頭も馬券に絡んでいますので、穴馬は相手に入れた方が良いと思います。
その4頭の内3頭は前走が2勝クラスの馬なので、
相手に入れる穴馬は2勝クラス組をオススメします。



ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 ヴェロックス
やはりここは、サートゥルナーリアやダノンキングリーがいない今、3強の一角のヴェロックスを本命にします。
前走ではサートゥルナーリアには完敗したものの、今回人気の一角となるワールドプレミアには1馬身以上も付けています。
叩き2走目となる今回、確実に前走以上の状態となるので、1着固定でも良いぐらいだと思っています。
データ的にも不安要素はほとんどなく、軸には持ってこいの1頭です。





注目馬2  ヒシゲッコウ
逆転が唯一あるとすれば、別路線から参戦のヒシゲッコウだと私は思っています。
前走は2600m戦で古馬相手に完勝と、距離適正は間違いなく良いと証明済みですし、実力的にも疑いようもなく強いです。
騎手でも短期免許で来日している世界トップジョッキーのスミヨンと言う点も心強いです。
安定感も抜群ですし、まだ底を見せていないと思いますので、逆転1番手の対抗にしたいと思います。


無題



注目馬3   レッドジェニアル
穴馬としては、レッドジェニアルに注目したいと思います。
元々は重賞ウィナーにも関わらず、最近の結果からか人気落ちしそうな妙味のある今回となっています。
フルゲートとなりそうな今回は、既に経験済みのレッドジェニアルにはプラスと働くと思います。
動きも更によくなっての今回ですので、フルゲートの経験を生かして馬群を捌いてこれば、馬券の可能性もあるかと思います。





↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









3歳牝馬三冠最終章、エリザベス女王杯にも繋がる秋華賞

中央競馬
10 /10 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。


秋華賞について。


今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。
最初は、前走クラス別成績についてです。



やはり前哨戦と言えば、ローズSや紫苑Sになりますがどちらも好走率の高い成績となっています。
と言う事で、前走G2組が良い成績を残しています。



逆に、前走G1のオークスから直行した馬は去年のアーモンドアイのみが連対しただけで、その他は3着以内が1頭もいません。
ですので、アーモンドアイは正直別格でしたので今回のオークス組は厳しいかもしれません。



次に、前走着順別成績についてです。
秋華賞の勝ち馬になる約8割が前走連対した馬となっています。
逆に、掲示板を外した馬は過去10年で2頭しか馬券に絡んでいません。



しかもその2頭はどちらもローズS組の馬でした。
なので単純に、掲示板を前走外してのローズS組以外の馬はこないと言う事になります。
人気所で言えば、コントラチェックやシェーングランツは買いにくくなります。



次に、レース当日人気別成績についてです。
勝ち馬は3番人気以内からしか過去10年出ていません。
特に1番人気が勝ち馬を占めてる訳ではないので、3分の1から1着馬を絞るしかありません。
現在の予想ですと、



ダノンファンタジー
クロノジェネシス



コントラチェックの3頭から勝ち馬が出ることになります。



最後に、脚質別成績についてです。
勝ち馬に限っては、9割が差し馬の勝利となっています。
複勝圏内までに広げても、差し馬中心に馬券を組み立てると良いデータとなっています。



前目で馬券に絡んでいる馬の傾向としては、中穴人気辺りの馬が多い傾向にあります。
ちょっと穴馬になりそうなのは、前目で競馬をする馬に注目です。
ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 ダノンファンタジー
やはりここはダノンファンタジーを本命で勝負したいと思います。
前走もしっかりと休み明けながら勝ちきっているのも評価できます。
叩き2戦目の今回は更にパフォーマンスを上げてくる事間違いなしです。
他の人気しそうな馬は正直不安だらけなので、迷わずデータから見ても間違いなくダノンファンタジー中心で馬券を組み立てるしかないと思います。
混戦模様の本レースですが、ダノンファンタジーだけは頭一つ抜けてると思います。

無題



注目馬2 ビーチサンバ
ここもローズS組からとなりますが、頭一つ抜けてると評価したダノンファンタジーをクビ差まで苦しめたビーチサンバを対抗とします。
データ的には一番合っているのが実はビーチサンバなんです。
前走2着馬が実は本レースでの勝率がかなり高く、ローズSや紫苑Sで1着だった馬をここで逆転する事が多いのです。
人気的にも中穴で、脚質も前目と当てはまりますので、逆転があるとすればビーチサンバかと思います。




注目馬3 コントラチェック
データ的には全く買いにくいんですが、それでも3番手評価となりました。
前走は明らかな展開のせいです。
全3勝は全て逃げ切りですが、全く止まらない快速馬でもあります。
今回は前走と違い、小回りのコースでコントラチェックに合っていますし、ペースを上手く作って展開がハマれば、そのまま1着もあると思います。
鞍上もルメールと心強いです。
しかしデータ的には今回こないと言う事になるので、状態を最後まで確認して、馬券に入れるかは判断したいと思います。
とにかくハマれば1着間違いなしです。
なので総合的に3番手となりました。




↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









キタサンブラック、ラブリーデイ、いざジャパンカップへ!京都大賞典

中央競馬
10 /03 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。





京都大賞典について。


今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。
先ずは、当日人気別成績についてです。



1番人気の勝率、連対率、複勝率全てにおいてトップの成績を収めています。
複勝率で言えば、2番人気の馬も6割でトップタイの成績を収めています。
人気サイドの決着が多い傾向にあります。



8番人気以下に限っては、過去10年で一度しか馬券に絡んでいませんので、切りで良いと思います。
1番人気か2番人気中心の馬券になるかと思います。



次に、脚質別成績についてです。
先行馬や差し馬が4勝ずつを挙げています。
3着内で考えても、先行馬や差し馬が抜けて良い成績を収めています。



逆に逃げ馬については、過去10年一度も馬券に絡んでいませんので切りで良いと思います。
該当馬は、
パリンジェネシス
ウインテンダネスです。



次に、年齢別成績についてです。
5歳馬が最多の5勝を挙げています。
4歳馬も5歳馬に次いでの4勝を挙げています。



複勝圏内で見ても、4歳5歳が圧倒的中心になっています。
8歳以上の馬に関しては、一頭も馬券に絡んでいませんので切りで良いと思います。



最後に、前走レース別成績についてです。
前走宝塚記念組が最多の5勝を挙げています。



複勝圏内で見ても、宝塚記念組が圧倒的に良い数字を残していますので、宝塚記念組中心で馬券を組み立てると良いかと思います。



ではここからは、私の注目馬3頭の紹介です。


注目馬1 グローリーヴェイズ
天皇賞春では、惜しくも2着。
しかし、3着馬には6馬身離しており負けて強しの内容だったと思います。
キャリアから見た安定感も抜群ですし、脚質的にも好走条件に一致するのも良いです。
デムーロが今回騎乗予定ですが、デムーロが騎乗すると連対率10割と相性も抜群です。
私は軸で勝負したいと思います。



無題



注目馬2 エアウィンザー
対抗は、毎日王冠ではなくここを選んだエアウィンザーにしたいと思います。
私的には距離適正を考えたら間違いなく毎日王冠だと思いました。
しかし、未知であるこの京都大賞典を選んだ辺りは何かあると思います。
実際に京都の連対率は10割と相性は抜群です。
良血馬の秘めた力を信じ、ロスなく競馬が出来れば一発あると思い対抗にしました。




注目馬3 ノーブルマーズ
ここは、程よい穴馬になりそうなノーブルマーズを推したいと思います。
日経新春杯では今回1番人気予想のグローリーヴェイズに0.2秒差で負けてますが、その時の斤量らノーブルマーズのが1kg重かったのです。
今回は斤量差でノーブルマーズのが軽く、一発あるのではないかと思います。
間違いなく叩き良化型の馬で、今回がベストなコンディションになったと思います。
最近の結果で人気落ちするようなら、面白い一頭だと思います。




↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。