FC2ブログ

5番人気以下から考える荒れ模様の新潟記念について。

中央競馬
08 /29 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。





今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。

先ずは、レース当日人気別成績についてです。

1番人気は複勝圏内まで見ると一番良いかと思いきや、5番人気の馬が一番良い成績を収めています。
6~9番人気馬でも過去10年で3頭も優勝馬が出ているのです。

10番人気以下でも6頭が馬券に絡んでいますので、総合的に見て荒れるレースとなっています。


次に脚質別成績についてです。

先行馬がずば抜けて好成績を収めています。

勝ち数で見れば差し馬と同じですが、3着以内の確率で言えば倍以上も先行馬が良いです。
馬券を組み立てるなら、先行馬を軸にすると良いと思います。

一方で、逃げ馬は一度もここ10年のデータでは勝っていません。
やはり新潟外回り2000mなので直線も長く、先行や差し馬が有利となってきます。


次に、前走クラス別成績についてです。

前走がOP 特別戦やG2を走った馬は一度も勝てていません。
G2から参戦してくる馬に限っては、一度も馬券に絡んでいません。

前走G3組が過去10年で8勝も挙げています。
そのG3でも小倉記念を走った馬が6勝も挙げているのです。

更にG3戦で連対以上の成績を前走に挙げていたら、今回の馬券に絡む確率が高くなりますので、チェックしておいた方が良いです。


最後に、種牡馬別成績についてです。
今回出走予定だけの種牡馬に絞ると、ディープインパクト産駒しか勝ち馬が出ていないのです。
勝ち馬はディープインパクト産駒から出る可能性が高いと思います。


ではここからは、私のオススメ馬3頭の紹介です。


オススメ馬1 レイエンダ
人気しそうではありますが、レイエンダを本命に推したいと思います。
良血馬と言う事で注目を浴びていましたが、ここまで色々な事があって前走遂に念願の重賞発制覇をしました。
今回騎手も絶好調のルメールを確保しましたし、脚質も前目で競馬ができるのもプラスです。
データ的にも前走がG3で尚且つ連対以上の成績を収めているので、信頼感が増します。
キンカメ産駒と言うのはデータ上では気になりますが、そこは実力でカバーできると思います。
私はレイエンダを軸で組み立てようと思っています。


オススメ馬2 センテリュオ
ここは少し人気落ちしそうなセンテリュオを対抗に推したいと思います。
とにかくここまでのキャリアの安定感は今メンバーでもトップクラスです。
前走は人気を裏切る形にはなりましたが、それでも4着にはきていました。
前走の反省を生かして、今回は調教からしっかりやってくると思います。
データ面でもディープ産駒に先行馬、当日人気も5番人気辺りが予想されますので、好走馬に一致する条件が多いので期待できると思います。
高い確率で、馬券は外さないかと思います。

無題



オススメ馬3 フランツ
ここは更なる穴馬を入れさせていただきました。
前走は圧巻の末脚を披露しての1着でした。
今回の相手関係からして恐らく人気はそこまでしないと思いますので、今回が最大の狙い目だと思いました。
ディープ産駒らしい豪快の末脚をこの直線の長い新潟外回りコースでも披露できれば、相手は強くなりますが今回も十分に馬券圏内に入る力を持っていると私は思っています。



↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング










将来のGI馬がここに集結!新潟2歳ステークス。注目馬は?

中央競馬
08 /22 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。




今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。
始めは、当日人気別成績についてです。


勝ち数で言えば、1.3番人気馬が4勝ずつと言う成績を収めています。
連対率や複勝率を含めますと、1番人気馬が共に6割と言う成績で1番良いです。


予想1番人気は、モーベットです。
8番人気以降でも9頭もの馬が馬券に絡んでいますので、穴馬を入れなければいけないと思います。


次に、脚質別成績についてです。
勝ち数ですと、差し馬が最多の5勝を挙げています。
連対や複勝を含めますと、差し馬と追い込み馬が同じぐらい良い成績を収めています。


一方で、逃げ馬は複勝圏内まで広げても1頭しか出ていませんので、馬券からは外した方が良いと思います。


次に、前走クラス別成績についてです。
前走で新馬戦を勝ち上がって出走してくる馬が、圧倒的に馬券に絡んでいます。
前走が新馬勝ちした馬を中心に馬券を組み立てると良いと思います。


最後に、枠順別成績についてです。
3枠に入った馬は、成績が不振になっている傾向にあります。
その他の枠に関しては、極端に悪い枠はありません。


しいて言えば、6枠より外の枠が良い成績を残す傾向になっています。
ではここからは、オススメ馬3頭の紹介です。


オススメ馬1 モーベット
この時期の2歳重賞ですので難しい所はありますが、1番人気にはなってしまいそうですがモーベットを本命に推したいと思います。
データ的にも好走傾向と一致するのも心強いです。
新馬戦では出遅れながらも最速の上がりで1着になりましたが、その内容が強かったです。
東京の長い長い直線をノーステッキで上がり最速をマークしたのです。
着差以上に余力を残しての勝利なので、正直強いです。
出遅れ癖がないかは気になりますが、直線の長い新潟外回りコースとなりますので、多少の出遅れはカバーして、最後は突き抜けて勝利してくれると思います。
軸にして私は勝負したいと思います。

無題



オススメ馬2 ウーマンズハート
こちらも人気する1頭ではありますが、逆転があるならこの馬しかいないと思っています。
新馬戦での内容が2歳のデビュー馬にしては圧巻でした。
舞台は同じく新潟マイルで超スローのレースで前残り展開でしたが、後方からの末脚は凄すぎました。
上がりは32秒を繰り出しました。(2位の馬は33.3秒です。)
超スローで1.3秒の差をつけるのですから能力は相当なものだと思います。
ラストは流す余裕もありステッキも一発だけだったので、こちらも全力のレースをしたらどれ程なのか考えただけでワクワクします。
私はこの2頭で決まるのも十分あると思っています。



オススメ馬3 ウインカーネリアン
ここは少し穴になりそうな馬を選ばせていただきました。
上位人気馬が末脚勝負が多い中、この馬は前目で競馬ができ尚且つ粘り込めるのが強みです。
データ的には先行馬は不安ではありますが、3着馬まで全てが上がり馬とは考えづらいので、前目のレースをする馬で粘り込めそうな3着までならこの馬と思い選びました。



↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング










豪華メンバーが勢ぞろいの札幌記念!馬券で狙うべき馬とは?

中央競馬
08 /15 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。

今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。
先ずは、当日人気別成績についてです。

1番人気になった馬の勝率は2割ですが、連対率は8割、複勝率で言えば9割と高確率で馬券に絡んでいます。
逆に3番人気に支持された馬の成績は不振で、勝率や連対率は0割で、複勝率にしても1割と言う成績しか残せていないのです。
中穴になる7~9番人気馬も4頭が馬券に絡んでいるので、ヒモ抜けには注意して下さい。

次に、枠順別成績についてです。

3枠に入った馬の複勝率で言えば、5割以上の成績を収めています。
7枠以降の外枠は多少不振傾向にありますが、人気馬であればそれ程問題はありません。
次に、脚質別成績についてです。

先行、差し馬が基本的に良い成績を収めています。
逆に逃げ馬になると不振傾向にありますので、軸には向いてないと思います。
次に、前走クラス別成績についてです。

前走がG1、G3組が本レースで良い成績を収めています。
逆に前走がOP特別、1600万以下から出走してくる馬は一度も馬券に絡んだ事がありませんので、馬券の方は切りで良いと思います。

最後に前走着順別成績についてです。
前走1着馬は本レースで1着になった事がありません。
逆に、前走で掲示板を外した6~9着馬が勝率5割と言うデータになっています。
ここからはオススメ馬3頭を紹介したいと思います。

オススメ馬1 フィエールマン
データから言えばあまり好走傾向にありませんが、やはり現在の馬の実績や安定感を見ると軸は外せません。
ここまでの調教も順調にこなしてますし、凱旋門を挑戦する立場として負ける訳にはいかないと思うので、軸として買いたいと思います。

オススメ馬2 サングレーザー
ここはサングレーザーを対抗に推したいと思います。
血統で言えばこのレースとの相性は抜群に良いです。
台風の影響で馬場状態も悪くなると想定して、それに左右されずに実力や相性を込みでサングレーザーを対抗に推させて頂きました。

オススメ馬3 ペルシアンナイト
最近の成績からして今回人気落ちしそうなペルシアンナイトを穴馬で挙げたいと思います。
確かに最近の成績からして買いづらいですが、
初滞在の札幌での変わり身に期待したいと思います。
調教も動けてるとの情報ですので、楽しみです。

↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング





真夏のマイル戦!難解な関屋記念について

中央競馬
08 /07 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。

今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。
先ずは、前走クラス別成績についてです。

前走OP特別組が苦戦している傾向にあります。

ここから馬券になった馬の4頭については全馬その前走で5番人気以内で、かつ着順も5着以内だったのです。
なので格上挑戦となっても、安定した成績を残して出走してくる馬は要注意です。
逆に、前走での人気や着順に不安のある以下の馬は切っても良いかと思います。

サンマルティン
ディメンシオン
ファストアプローチ
ボールライトニング
ランガディアです。

その他のクラスについては、前走G1組は好走率が高く、G3組は他のデータが良ければ買える程度って感じの数字です。
次に、前走着順別成績についてです。

前走の勝ち馬の勝率が良いのと、前走が一桁着順ならあまりそれぞれの着順に差がなく連対しています。
しかし前走が二桁着順から馬券に絡んだ馬が3頭いますが、いずれも本レースで4角3番手以内に付けていた馬でした。
普段から前目の競馬をしている馬は、チェックする必要があります。
次に、当日人気別成績についてです。

1~4番人気以内だった馬が、好走傾向にあります。
1番人気だったからと言って、特に抜けた成績は無いようです。
また、過去に2頭馬券に絡んでいる10番人気以下の馬について詳しく調べたところ、2頭とも当時の年齢が6歳以上だった馬でした。
若いのに人気のない、以下の馬は絞って買う方は思い切って切っても良いと思います。

ディメンシオン
ハーレムライン
フローレスマジック
ファストアプローチ
エントシャイデン
ランガディア
ブレスジャーニーです。

ではここからは、私のオススメ馬3頭の紹介です。

オススメ馬1 サラキア
ここは本命にサラキアを推したいと思います。
重賞勝ちはありませんが、牡馬相手にも負けない成績を残し続けています。
牝馬が活躍する傾向のレースですし、その他のデータ面でも好走傾向が揃っています。
距離が短くなってどうなんだと心配の声もありますが、実際にデビュー戦の時にはマイルで走って勝っているので問題無いかと思います。

実力のわりに人気も落ちそうなので、ここは軸で勝負したいと思います。

オススメ馬2 ミッキーグローリー
力関係で言えばミッキーグローリーが勝つと思いますが、ここは対抗までとします。
今回は骨折明けでの約9ヵ月ぶりのレースとなります。

実際に前走から30週以上の間隔を空けて本レースに来た馬の成績は(1ー0ー0ー5)で、勝率は16.7%です。
唯一の勝ち馬は、2010年のレッツゴーキリシマです。

ですが、レッツゴーキリシマと違ってミッキーグローリーは重賞勝ちもしている実力馬です。
明らかにミッキーグローリーのが好走率が高いと思いますので、十分に期待できます。
中間の追い切りも、好調時並みの動きを披露しているという事なので期待できると思います。
しかし何と言っても骨折明けの久しぶりの実戦なので、対抗までとさせて頂きました。

オススメ馬3 ミエノサクシード
ここは穴馬を挙げたいと思います。

毎回人気以上に着順が良い馬で、近4走で先着を許した馬は、牝馬の一線級ばかりです。
今回は強そうな牡馬も少なく、下手すれば重賞制覇のチャンスだと思います。

前走は完全に騎手の判断ミスで脚を余らすレースになったにも関わらず、4着でした。
展開次第では勝てたレースにも見える内容でした。

直線が長くなる今回は明らかにプラス材料ですし、私の本命のサラキアにも実戦に今年何度か先着もしてますので、展開や騎手の好騎乗が噛み合えば1着もあると思います。

↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング





tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。