目黒記念の出走登録馬!ダービー後もお忘れなく!

GII
05 /24 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


ダービーデーの最終レースは、古馬のスタミナ比べ目黒記念ですね宜しくお願いします。

的中新聞WEB芝野です。

昨年は3ヵ月半ぶりの実戦にも関わらずフェイムゲームが勝利!


伝統の目黒記念の出走登録馬の短評です。

チェスナットコート…最後の直線でジワリジワリと伸びてくる充実一途の馬。前走の天皇賞春の疲れが残っていないかがポイント。

パフォーマプロミス…手頃なハンデも味方にした日経新春杯の勝ち馬。天皇賞春には出走せずここから。状態がまともなら。

ゼーヴィント…前走は長期ブランク明け、久々を叩かれた上積みが見込めそう。

フェイムゲーム…昨年の勝ち馬。8歳でも衰えなく連覇を狙う。

ポポカテペトル…長く脚を使える馬。自分からも動いていけ、スタミナの生きる流れになれば。

ロードヴァンドール…逃げるのはこの馬か。自分の形ならしぶとい。

ソールインパクト…瞬発力に欠けるところがあり、自分から早め早めに動くレースが出来るかが鍵。

サウンズオブアース…年齢的なものか最近は闘争心に欠ける走りになってしまっている。

ホウオウドリーム…うまく脚を溜められるかが鍵となる馬。スタミナが問われる舞台ではたして。

ノーブルマーズ…先行タイプの馬で消耗戦なら注意が必要な馬。

ブライトバローズ…長期休暇明け。さすがに難しいか。

ウインテンダネス…前走では一転して先手を取った積極策が功を奏して勝利。今回も積極策か。

コウキチョウサン…ハンデ差を活かせるかが鍵。

ハッピーモーメント…昨年は13番人気で3着。今年も穴をあけるか。

リッジマン…長く脚を使える馬だが今回はどうか。ハンデを活かせれば。


直線の坂を二回走ることになるため、スタミナ要求度が高いコース。
近年は高速レースになる傾向が強く、スピードも兼ね備えた馬を狙うのがセオリーだと思います。

↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


的中新聞WEBでした。


にほんブログ村 競馬ブログへ

阪神牝馬ステークスの人気馬についてのコメント

GII
04 /07 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


ソウルスターリング

着順には関係なくパワーアップはしてきている。ハミの取り方も力強く、マイル位がベストではないだろうか。

阪神芝コースでは3勝しており得意の舞台ではある。天皇賞6着、ジャパンカップ7着と一流の古馬相手にもそこそこ走っている。
後は勝ち癖が抜けている状態がどうなのか?ヴィクトリアマイルにむけて進化が問われる一線。

パドック、返し馬などでテンションが高くなってないか注視したい。

アドマイヤリード

一週間前追切ではミルコがほめていたそうだが・・・

阪神コースでは2着が一回で着外が4回ともしかしたら阪神コースが合わないのかもしれない。東京新聞杯では前が塞がり抜け出すことができず12着。ハマればすごい脚を使うが事実不発が多い。

さらに嫌な情報として良馬場の場合のレースはすべて着外。良馬場なら切っていい。






リスグラシュー

マイルでは安定しており牝馬と戦いであれば問題はない。阪神コースでも4着以下はなく信頼できる軸として買えそう。
無理やりマイナス点を見つけるなら3歳以降は2回続けて連帯したことがない。

ミスパンテール

ソウルスターリングと対決したチューリップ賞以降、崩れて勝負にならないのが続いたがここ3戦で完全復活。三連勝の勝ち方も問題ない。牝馬は格より勢い!注目しなければいけない1頭である。
ここ三戦では気性の粗さが出てないのでレース中落ち着いて走れば勝ち負けレベル。

ちなみに私の本命は レッドアヴァンセ ですけどね。

的中新聞WEBのLINE@はこちら






桜花賞の無料予想はコチラ


にほんブログ村 競馬ブログへ

阪神牝馬Sとニュージーランドトロフィーの本命馬&穴馬

GII
04 /06 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


明日の阪神牝馬Sは桜花賞を予想する上でも非常に重要なレースとなりそうです。

まず内枠(3番)ですけど一番人気のリスグラシュー入りました。
東京新聞杯ではそこそこマイルで強い相手を一蹴!

普通に考えて牝馬同士であれば負けないのかなと思いますが、他の騎手達も多少なりと桜花賞をイメージしながら乗ると思うので展開などは見物となりそうです。

そしてソウルスターリングが牝馬同士の戦いの方に路線を切り替えてきましたね。
ここでどういう走りをするか?復活なるのか?注目ですが、フランケル産駒(そんな数も多くないですが)
一度崩れたらまだ復活した馬がいません。

もしかしたら完全に早熟タイプなのかもしれませんね。

私が注目している馬は レッドアヴァンセです。前走ユートピアSではそこそこ強い牝馬たちを倒してきて調子は悪くなさそうです。
秋華賞では掲示板入りしましたし、まだ燃え尽きていないディープ産駒。

桜花賞でもディープ産駒やロードカナロア産駒に期待しているのでこの馬にも期待しています。

そして
ニュージーランドトロフィーですが

マイルは2戦2勝のアンブロジオに注目です。

1400だと若干距離が足りないような感じがしてましたし、右回りが心配されていますがスワーヴリチャードが心配されてたのと同じようにこの馬に関しても調教のVを見てる限りでは何ら問題はなさそうです。

これから夜中にかけて少しは雨が降って渋った馬場になるかもしれませんが
まぁ天気予報を見た限りでは それほど影響はないかもですね。

さて
桜花賞についても最後の情報収集をはじめます!

まず明日的中しましょう!



的中新聞WEBのLINE@はこちら






桜花賞の無料予想はコチラ


にほんブログ村 競馬ブログへ




昨年は50万馬券!混戦が予想されるニュージーランドトロフィー

GII
04 /02 2018

にほんブログ村 競馬ブログへ


桜花賞の前にNHKマイルの前哨戦のにNZT(GII)が開催されます。

昨年は 12番人気⇒8番人気⇒5番人気の順番で入ったので3連単で49万円

約 50万円という高額配当が飛び出しました。

中山マイルだとどうしても荒れやすくなってしまうようですね。

一番人気に推されおすなのがケーアイノーテックですが、関西馬なので輸送の心配もあるし初の中山コースとなれば
やはりラッキーライラックの1番人気とは訳が違って不安は不安ですね。

そして他の馬も牝馬に負けたり成績が安定しなかったりと信頼をおける軸とできそうな馬がいない状況です。

でも私が注目しているのは トーセンブレスですね。

とーせん


牝馬ではありますがこちらの抽選を潜り抜けて出てくるようであれば買いたい一頭です。

トーセン・社台生産・ディープと勝てるだけのスケール感はある馬ですし

今年はマイル路線の牡馬はまだまだスターが不在の為

これくらいであれば好勝負にはなりそうです。

まずはここで当てて桜花賞に挑みたいので 出て来てくれることを祈りたいとおもいます。


的中新聞WEBのLINE@はこちら






大阪杯&ダービー卿の無料予想はコチラ


にほんブログ村 競馬ブログへ

tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。