FC2ブログ

人気馬を軸にどう組み立てるかが鍵。日経新春杯について。

中央競馬
01 /16 2020

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。

今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。





先ずは、前走クラス別成績についてです。
勝ち数の数だけ見ると、前走G1に出走した馬が6割も占めています。
該当馬は、レッドジェニアルとタイセイトレイルです。
どちらかを馬券の中心に組み立てると良いと思います。





また、広く馬券に入った割合について調べてみると、前走にOP特別を使った馬たちは成績がイマイチです。




ここから馬券になった2頭について詳しく調べてみると、いずれも出走当時の年齢が5歳でした。




今年この条件に当てはまる馬はみんな6歳以上なので、該当馬は切りで良いかと思います。
該当馬は、スズカディープ・プリンスオブペスカ・ヨシオ・チェスナットコートです。




次に、前走着順別成績についてです。
前走勝った馬が、かなりの好成績を残しています。
後は、前走3着馬も前走1着馬並みに好成績を収めています。
対照的に、前走二桁着順だった馬はあまり馬券に絡まない傾向に有ります。




ここから3着に入った2頭について詳しく調べてみると、いずれもその前走が2000mのレースでした。
条件に当てはまらないサイモンラムセス・プリンスオブペスカ・タイセイトレイルは切りで良いかと思います。





次に、レース当日人気別成績についてです。
1番人気の複勝率が極めて高く、また勝ち馬の8割は2番人気までの馬で占めています。
1番人気の複勝率は、驚異の9割です。
3連係の馬券を考えている方は、1番人気を軸にするしかなさそうです。





二桁人気馬も3頭馬券に絡んでいます。
詳しく調べてみるとこちらも全員、前走に2000mのレースを使っていた事が分かりました。
当日は、要チェックです。




次は、年齢別成績についてです。
7歳以上の馬は全く馬券になっていません。
ここまで切っていない馬の中だと、アクートとロードヴァンドールがかなり買いにくくなります。




基本的に、この日経新春杯は若ければ若いほど好走するので、特に勝ち馬候補は4歳馬を推したいです。
今年で言うと、モズベッロ・レッドジェニアル・メロディーレーンが候補に挙げられます。





ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 レッドジェニアル
私の本命は、レッドジェニアルです。
データ的にも、今回のメンバーで最も好走傾向に当てはまります。
実力的にも、申し分ないと私は思います。
今回は武豊騎手への乗り替わりも決まっていて、期待出来ます。
今回の乗り替わりも、狙っての乗り替わりなのでより期待したいです。
安定感もあって信頼出来ますし、軸には申し分ない1頭だと思います。


無題



注目馬2 サトノガーネット
難しい対抗馬選びでしたが、ここはサトノガーネットに期待したいです。
前走が圧巻の走りでした。
低評価ながら、ほぼほぼ最後方で素晴らしい末脚で勝利したのは印象的でした。
本走の出走馬の中で重賞勝ちのある馬はそう多くないですし、実績面でトップクラスだと思います。
しかし、まだまだ信頼には足らないと思われているのか、現状そこまで人気していないので買いかと。
データ的にも悪くないので、馬券に絡む可能性は十分にあると思います。





注目馬3 ロードヴァンドール
3番手の馬には、穴馬になりそうなロードヴァンドールにしました。
上記のデータからは消しの1頭何ですが、私の直感も含めて入れさせて頂きました。
展開的に差し馬の末脚が削がれるタフな馬場に、今回は飛ばしたい逃げ馬が何頭かいるので縦長になりそうな隊列。
この2つが揃った時ならば浮上してくるのがこの馬だと思いました。
キレる脚こそ有りませんが、立ち回りの上手さやスタミナに関してはメンバートップだと思います。
なので、今回は激走のタイミングと信じて選ばせて頂きました。

↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









2020年の初戦、中山金杯について。

中央競馬
01 /03 2020

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

それでは今年は去年より良い予想を提供したいと思います。
今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。
先ずは、年齢別成績についてです。

4~6歳馬に関しては、特に大きな差は出ていません。
複数率を見れば、5歳馬が34%でトップの成績を収めています。
勝率や連対率はそんなに目立った差は出ていません。
次に、当日人気別成績についてです。


007547943.jpg


荒れる重賞で有名ですが、1番人気の成績がとても良いです。
特に、複数率で見ると8割もの成績を収めています。

3連係の馬券を考えている方は、1番人気を軸に穴馬を探すと良さそうです。
勝ち馬も6番人気以降は出ていない傾向に有りますし、馬券に絡むのも5番人気までの馬が大半を占めている傾向に有ります。
以外に言うほど荒れてない傾向になっています。
次に斤量別成績についてです。

ハンデ戦のレースになりますが、斤量が重い程良い成績を収めています。
54kg以下の馬は殆ど馬券に絡んでいません。

馬券を考えるなら、55kg~58kgの馬を買う事をオススメします。
その斤量内であれば特に大きな差は有りません。
ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。

注目馬1 トリオンフ
私の新年一発目の本命は、トリオンフです。
前走は長期休み明けに加え、調教の動きもイマイチながら2着に好走しました。
そうとなれば今回は叩き2戦目で確実に前走よりパフォーマンスは上げてくるでしょうから、馬券圏内は堅いかと思います。
過去のレースから見ても、先行力あって小回りも得意なイメージなので中山は合うかと。
特にコーナー4つの2000メートルはGIの大阪杯以外、一度も2着を外していない得意舞台です。
メンバーを見渡しても強力な同型は不在ですので、押し切って勝つのも十分あるかと思います。

注目馬2 レッドローゼス
対抗には、レッドローゼスを選んで見ました。
前走は完全な鞍上の騎乗ミスと言って良さそうな脚の余し方だったと思います。
スムーズな競馬ができていれば勝ち負けだったはずで、持久力が問われる条件ならば能力上位だろうと思っています。
今回も同じ鞍上というのはマイナスだと思いますが、人気が落ちるようなら面白い一頭だと思います。

注目馬3 ザダル
3番手には、ザダルを選びました。
前走は惨敗でしたが、距離が原因での敗因なので度外視で良いと思います。
実際に2000mは得意距離ですので、期待出来ると思います。
追い切りでも、とても良い動きを披露していたので楽しみです。
実際に有馬記念でもザダルの同年代が2頭も馬券に絡んでいるので、この世代は強いと思いますので馬券からは外せないと思い、人気所ですが入れさせて頂きました。


↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









去年はガッチガチ。今年も人気馬で決まるか?ホープフルステークス

中央競馬
12 /26 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。





ホープフルSについて。




今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。



先ずは、前走開催別成績についてです。 
中山や阪神を使ってきた馬が特に不調の傾向になっています。



中山を使ってきた今回の人気になりそうな馬ですと、オーソリティの扱いに注意した方が良いと思います。



阪神を使ってきた馬については、過去10年一度も馬券に絡んでいません。
今回の該当馬ですと、ハギノエスペラントやパンサラッサです。
切りで良いと思います。




逆に好成績を収めているのが、京都や東京を使ってきた馬になります。
開催別だけで見ると、前走京都や東京を使ってきた馬を中心に考えると良いと思います。
次に、レース当日人気別成績についてです。




1番人気と2番人気が特に良い成績を収めています。
そのままになってしまいますが、データから見ても馬券の4割以上を占めているのでやむ終えないかと。




なので、データからですと予想人気で1.2番人気になりそうなコントレイルやワーケアを外した馬券は考えづらいかと。




G1に昇格してからは、二桁人気の馬が馬券に絡んだ事は無いので、基本的には一桁人気馬だけで馬券は考えた方が良いと思います。




次に、馬体重別成績についてです。
500kgを越えたぐらいの馬や、459kg以下の小柄な馬が好走すると言う両極端なパターンとなっています。




1番人気になりそうなコントレイルなんかは459kgを切ってきそうなので当てはまります。
500kgを越えてきそうな馬の人気所で言えば、オーソリティが当てはまる可能性が有ります。




どちらにせよ、当日までチェックする必要が有りそうです。
ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。





注目馬1 コントレイル
やはりコントレイルを本命にしました。
ここまでの2戦は圧巻の内容です。
特に前走何かはレコード勝ちの圧勝でした。
まだまだ本気を見せてないと思いますので、軸に最適な1頭かと。
データの面でも好走傾向に当てはまりますので、心強いかと。
強気でいくなら3連単1着固定にしても私は良いかと思います。
大頭数になってどうかと言う点や、中山が合うのかという不安は有りますが、本当に強いならばここは能力で押し切ってくれるかと思います。
どちらにせよ今後の主役に為るために避けて通れないと思いますので、楽しみです。


無題



注目馬2 オーソリティ
前走はこのホープフルSと同じ舞台で行われたレースで鮮やかに勝利しています。
幼いこの時期に同舞台を経験出来たのは強みだと思います。
データ的にはプラスマイナス0と言った感じですが、私は何故かこの馬が気になるんです。
それも踏まえて対抗になったのもあります。
池添騎手もまだまだ成長すると言ってくれるので、それを信じてここは過去最高のパフォーマンスを見せてくれる事に期待します。





注目馬3 ヴェルトライゼンデ
ここは思い切ってワーケアではなく、ヴェルトライゼンデを3番手評価にしました。
勝率の高い京都組と言うのも有り、評価してみました。
その京都の中でもヴェルトライゼンデが前走勝ったレースの馬が特に成績が良いんです。
血統面でも良血馬と言って良い程の馬ですので、ここで一発有るなかと思い選びました。






↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.manbaken-horse.com/?action_FrontDesk=true&id=cb0b6fd04a&ad_code=td00020


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング









一年の全てがここに!有馬記念について。

中央競馬
12 /20 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。





今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。



先ずは、前走レース別成績についてです。
菊花賞組の成績が圧倒的に良い傾向になっています。
ワールドプレミアや、ヴェロックス辺りが該当してきます。



凱旋門賞組も良い成績を収めているんですが!それは当日1番人気だった馬しか馬券になっていません。
フィエールマンやキセキ辺りが該当しますが、当日1番人気になりそうに無いので入れづらいかと。



ジャパンC組も馬券に絡んでくる傾向にあるので、ジャパンC組は積極的に馬券に入れると良いかと。
次に、前走着順別成績についてです。
基本的には、掲示板を確保した馬が中心になってきます。



掲示板組の中でも、勝っていれば特別好調かと言えばそう言う訳でも無い傾向に有ります。
ちなみに前走掲示板を外して馬券になった馬が7頭いますが、いずれも当日の人気が9番人気以内の馬でした。



それ以外での条件での、二桁人気馬は少しは馬券に絡んでいるのでチェックは必要です。
次に、レース当日人気別成績についてです。



1番人気の信頼度は、抜群に良いです。
勝率は5割の連対率8割、複勝率は9割にもなっています。
ちなみに、当日1番人気で唯一馬券を外した2015年のゴールドシップは、当日の単勝オッズが4.1倍でした。




ゴールドシップ以外の、単勝オッズ3倍未満の馬は全て馬券になっています。
なので今年のアーモンドアイは、やはり切る訳にはいかないと思います。




その他の2番人気の馬がやはり好調で、後はなぜだか5~6番人気馬の馬がやや沈んでいますが、総合的に見れば1桁人気なら十分に買えるデータとなっています。
10番人気以降の馬については、先程紹介した通りで掲示板を確保している事が馬券内の条件。




ここからは、私の注目馬3頭の紹介です。





注目馬1 アーモンドアイ
やはりこの馬が参戦となれば本命を外す事は出来ません。
好走条件も一致する辺りは更に心強いです。
前走でもインを突く競馬での完勝で、改めてアーモンドアイの強さを見せつけられた感じです。
急遽の参戦や距離適性、中山の適性が心配材料かも知れませんが、それを踏まえても勝ち切ってしまうのが名馬になるべき馬だと思います。
アーモンドアイはその馬になると信じ、祭典の締めくくりをファンに見せつけてくれると思います。


無題



注目馬2 リスグラシュー
唯一逆転の可能性があるとすれば、このリスグラシューかと思います。
元々は前々日続きの馬でしたが、レーン騎手が騎乗するようになってからは別馬のように覚醒しています。
1週前追い切りでも、好調をキープした動きを披露していました。
アーモンドアイとの直接対決は初になるので実際の力関係差は分かりませんが、引き続きレーン騎手の騎乗は心強いですし、覚醒して世界の馬相手にも最近負けを知らない今だからこそ唯一アーモンドアイを負かす可能性があると思い対抗にしました。





注目馬3 ヴェロックス
ここは穴馬的存在になりそうなヴェロックスを3番手評価にしました。
とにかく1週前追い切りの動きが抜群に良かったです。
菊花賞の時と調教過程は同じなんですが、今回のが良く見えるとの事です。
ならば菊花賞制覇で人気を集めているワールドプレミアがあれだけの人気を集めているのなら、今回のヴェロックスは買いかと思います。
中山適性も相性が良いですし、それに比べてワールドプレミアは初中山です。
動きもヴェロックスのが良く見える今回は十分に3着確保有りかと思います。







↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング







今週も2歳たちの熱いレース朝日杯フューチュリティステークスについて。

中央競馬
12 /12 2019

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。



今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。




先ずは、前走レース別成績についてです。
ベゴニア賞組が良い成績を収めています。
6頭が出走して、3頭が勝っているのです。



今年の該当馬はジュンライトボルトですが、他のデータ次第では入れると良いと思います。
重賞からは、サウジアラビアRC組が良いです。
人気するサリオスも該当馬になっています。




逆に未勝利戦を勝って挑んでくる馬は、一度も馬券に絡んでいませんので、切りで良いと思います。




該当馬は、
クリノプレミアム
メイショウチタン
グランレイです。




次は、前走着順別成績についてです。
前走1着になってないと、本レースの勝ち馬になれない極端な傾向になっています。
なので、前走2着以下の馬は本レース勝てません。




ちなみに、前走2着以下の馬は過去10年で7頭が本レースの馬券に絡んでいますが、その7頭すべてが重賞を使っていた馬になります。
なので、カリニートやジュンライトボルトはデータから言うと馬券圏外になると言う事になります。




次に、レース当日人気別成績についてです。
1番人気の馬の好走率が目立って良いです。
複数率で言えば、7割も誇ります。




しかしながら1番人気でも単勝オッズが1倍台になってしまうと、全く勝てないデータもあるので、今年のサリオスが該当する可能性があるので当日ギリギリまでチェックが必要です。




3番人気~7番人気まではそこまで馬券圏内の差はありませんので、7番人気までで相手は考えると良いと思います。
8番人気以降はほぼほぼ馬券に絡んでいませんので。
ではここからは、私の注目馬3頭の紹介です。




注目馬1 レッドベルジュール
私の本命はサリオスではなく、レッドベルジュールにさせて頂きました。
前走の内容が非常に良かったです。
その前走でプラス体重28kgにも関わらず、更に道中の不利がありながらも終わってみれば驚異の末脚での完勝でした。
この内容を見てしまうと、ここまで思い通りにレースが出来ているサリオスよりも上ではないかと思ってしまいました。
データ上でも割引材料は見当たりませんし、今回は前走より絞ってくると思いますので、更に良いレースも出来ると思います。
期待も込めて本命にさせて頂きました。


無題



注目馬2 サリオス
やはり対抗にはこの馬になってしまいます。
ここまで2戦とも圧倒的な強さでの勝利です。
データ的には先程言った通り、1倍台になるようなら少し割引かも知れないですが、その他のデータは一切不安材料無しです。
先週の阪神ジュベナイルフィリーズでは、コースレコードを出していますがサリオスは前走でそのタイムと同等のものを、最後は流す余裕を見せて出してしまってるのです。
コースは違うとは言え、恐ろしいです。
そう言った所を見ると、絶対に2着は外さないと思います。





注目馬3 ペールエール
3番手評価には、ペールエールにしました。
先週の阪神ジュベナイルフィリーズを制したレシステンシアと同じ、ダイワメジャー産駒です。
前走は展開も馬場も向かない中での負けだったと思います。
しかし今回は高速馬場も予想され、騎手もマーフィーを確保と脚質的にも今の馬場に合ってると思いますので、粘り込み十分かと思います。
叩いた上積みもあるので、先週と同じぐらいの馬場であればチャンス充分だと思います。





↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング











tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。