FC2ブログ

注目の天皇賞。日経賞と阪神大賞典組が狙い目?

中央競馬
04 /24 2019



にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。


今週の注目レース天皇賞春について。


今から過去10年のデータを参考に有力馬を絞りつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。


前走レース別成績についてです。
日経賞と阪神大賞典組が、過去3頭ずつ勝ち馬を輩出しているレースです。
京都記念組が一番良い成績を収めているように見えますが、このレースを使ってきて馬券になった馬は当日人気が3番人気以内に支持された馬のみです。


今回該当する馬はパフォーマプロミスですので、切りで良いと思います。
ですので今回は、日経賞と阪神大賞典組を使ってきた馬たちを中心に馬券を組み立てると良いと思います。


次に、前走着順別成績です。
前走で1着、2着と連対した馬が馬券の中心になりそうです。
前走3着~5着の馬まで含めると、過去10年で馬券になった馬は90%近くになります。
ですので今回は、前走1着、2着馬を中心に馬券を組み立てつつ、掲示板内までの馬で相手を探すと良いと思います。


続きまして、レース当日人気別成績です。
1番人気よりも、2~4番人気馬の方が好走しているデータになっています。
ちなみに、1番人気の過去10年の勝率はたった10%で、連対率や複勝率も20%しかないのです。


そして2番人気~4番人気の中でも特に成績が良いのは、当日2番人気の馬です。
勝率はなんと50%です。
連対率も50%で、複勝率は70%あるのです。
ですので、今回の馬券の中心は2番人気になる馬がデータ上1番良いです。
当日要チェックです。


次は、脚質別成績です。
先行馬が一番良い成績を収めています。
逃げ馬もそのまま逃げきるのもあるレースです。
このレースは、人気薄の馬が積極策を打ってそのままゴールまで粘り込むというパターンもある荒れがちな傾向もあります。


人気馬で前目で競馬の出来る馬は勿論、人気薄を狙いたい方はスタートが上手く、積極的に過去に逃げなどを経験している馬を相手に入れると良いと思います。
ではここからは、私のオススメ馬3頭の紹介です。



オススメ馬1 フィエールマン
私は今回このフィエールマンが少し抜けていると思います。
世間では本当に長距離適性は良いのかと半信半疑になってますが、私は合ってると思います。
前走のアメリカンジョッキーも休み明けながら2着と好走しましたが、私が見た感じは距離不足に感じました。
何より根拠は菊花賞の一戦です。
今回人気するエタリオウやユーキャンスマイルを押さえて1着でしたし、最後の直線の上がりも最速タイを使えているので、1ハロン伸びても全然大丈夫なスタミナでした。
データ的にもプラス評価ですし、まず軸にして間違いないと思います。


オススメ馬2 グローリーヴェイズ
逆転があるならこの馬だと思います。
前走は休み明けでもしっかりと勝利しています。
菊花賞でも大外枠の上、大外を回らされての上がり最速タイの末脚で掲示板確保だったのでスタミナはとてもあり、長距離には向いてる馬です。
枠次第でロスなく回れば直線一気で1着もあると思います。
気になるのは乗り代わりしてしまった所ですが、ここは戸崎騎手を信じます。

無題



オススメ馬3  メイショウテッコン
好走率の高い前走日経賞組から、このメイショウテッコンに注目したいと思います。
前走も、ハナをきってそのままエタリオウを1馬身以上を付けての完勝。
問題は、長距離を走るスタミナがあるかと言う所です。
データ的には良い、逃げ先行タイプのメイショウテッコンの粘り込みに期待して、3連係の馬券に入れたいと思います。






↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング



少数ながら高レベル、今年のマイラーズカップ

中央競馬
04 /17 2019


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。

的中新聞WEB芝野です。



今週の注目レース読売マイラーズカップついて。

今から過去10年分のデータを元に馬券に絡む馬を探っていきたいと思います。
合わせて私のオススメ馬3頭も紹介していきたいと思います。

先ずは、前走クラス別成績です。
前走G2に出走していた馬が、勝率や連対率や複勝率全てにおいてトップの成績を残しています。

今回の該当馬は、
ダノンプレミアム
メイショウオワラです。

その他では、OP特別の馬も成績が良く、勝ち馬数だけでいうと、G2組と同じになります。

該当馬は、
コウエイタケル
グァンチャーレ
ストーミーシーです。

次に、斤量別成績です。
読売マイラーズカップの負担斤量は別定で基本は56kgです。
重い斤量を背負っている馬ほど、実力があるということになります。

なので、57kg・58kgの馬の勝率がかなり高いのです。
ハンデがあっても実績のある馬が好走するというデータになっています。
54,55キロを背負う馬は、一度も馬券に絡んだ事がありません。

今回の該当馬は、
メイショウオワラです。

次に、レース間隔別成績です。
連闘で出走する馬は一度も馬券に絡んだ事がありません。

今回の該当馬は、
トーアライジンです。

基本的に連闘~4週目以内の出走馬は、かなり成績不振です。
5週以上空いてる馬が好走する傾向にあります。

10週目以降の長期休暇されてる馬も好成績を収めてますので、休み明けはプラスに捉えて良いレースになっています。
では、ここまでを踏まえての私のオススメ馬3頭を紹介したいと思います。

オススメ馬1 ダノンプレミアム
前走の金鯱賞は、ブランクがあったにも関わらず世間の不安を一掃するような完勝でした。
メンバーも揃っていたのに関わらず、ブランクもあってのあの圧勝。
今回は叩き2走目ですし、必ず前走以上の状態だと思います。
メンバーも前走よりは落ちますし、少頭数なので自分のレースも出来ると思います。
データ的にも一致するので、私は1着固定での馬券をオススメします。

無題


オススメ馬2 インディチャンプ
次に馬券に絡む確率が高い馬はこのインディチャンプだと思います。
現在3連勝中です。
しかもデビューから常に3番人気以内に支持されているんです。
掲示板も一度も外した事の内、堅実な馬です。
3連係の馬券を買うなら、必ず外せない一頭だと思います。

オススメに3 グァンチャーレ
最後はオススメ穴馬です。
グァンチャーレは前走のOP特別で見事に1着。
データ的にもかなり一致する穴馬なのです。
何より、前走と前々走でこのマイラーズカップと同じコースを走っているのも強みです。
少しでも高配当を狙いたい方にオススメな馬です。




↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング





名馬誕生なるか。皐月賞の行方

中央競馬
04 /11 2019


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。

的中新聞WEB芝野です。


今週の注目レース、皐月賞について。

これから過去10年のデータを元に、馬券のヒントを見つけつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。

先ずは、前走クラス別成績からです。
前走をG2、G3を出走してきた馬が良い成績を収めています。
その中でも、前走G3を走った馬が過去10年で5頭も勝利を収めています。
またG3組のなかでも共同通信杯を走った馬の勝率が最も高く、33.3%以上です。

その該当馬が、
アドマイヤマーズ
ダノンキングリー
クラージュゲリエです。

この3頭は、好走する可能性が高いと思います。
一方で、前走500万以下を走った馬は一度も馬券に絡んだ事が無いので切りで良いです。

該当馬は、
ダディーズマインドです。

続きまして、前走着順別成績です。
やはり前走で1着だった馬が良い成績を収めています。
ですが、前走4着以下の馬でも4頭が馬券に絡んでいます。
しかも、その4頭の内3頭が弥生賞を走った馬何です。
弥生賞メンバーも要注意です。

では、当日の人気別成績です。
1番人気が10年間で2頭しか勝っていません。
なので、人気が無い馬でも十分に狙えるレースになっています。

ちなみに、6~9番人気に支持された馬がかなり好成績を収めています。
更に、その6~9番人気で3着内を確保した馬のほとんどが前走芝2000を走った馬何です。
弥生賞組で、当日の6~9番人気に入った馬は要チェックです。
それではここからは、私のオススメ馬3頭を紹介していきたいと思います。

オススメ馬1 サートゥルナーリア
データ的にはあまり良くない方ですが、私はそれでも1着固定で良いんじゃないかと思うぐらい勝つ確率が1番だと思います。
異例のローテーションでは有りますが、最近ではアーモンドアイやグランアレグリアなど、怪物級の馬はその異例とも言えるローテーションで勝っています。
サートゥルナーリアもその怪物の領域の馬だと思います。
調教の動きも抜群に良いです。 
まず1着は堅いと思います。

無題


オススメ馬2ダノンキングリー
万が一の一発の逆転があるならこの馬です。
前走が圧巻でしたね。
2歳牡馬王者のアドマイヤマーズ相手に完勝。
そのアドマイヤマーズは仮にもグランアレグリアに勝っています。
そのアドマイヤマーズ相手に圧勝とあれば、間違い無く馬券圏内ですし、一発あると思います。

オススメ馬3 ラストドラフト
ここでは今回穴になりそうなラストドラフトに注目したいと思います。
前走は道悪の影響もあって、大敗。
しかし、それで今回人気落ちするなら狙いは今回だと思います。
データ的にも狙い目ですし、前走以外の2戦ではまだ能力頼りでの勝利に見えました。
今回しっかり走ったラストドラフトが見れれば、見直す価値十分の馬だと思います。



↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング





桜花賞はダノンファンタジーだけじゃない

中央競馬
04 /03 2019


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。


今週の注目レース、桜花賞について。

今から過去10年のデータを元に有力馬を探しつつ、私のオススメ馬3頭も紹介したいと思います。

先ずは、前走のレース別成績です。

圧倒的に前走をチューリップ賞を使ってきた馬が桜花賞で好成績を収めています。
馬券を組み立てるなら、チューリップ賞組から選ぶと良いと思います。

逆に前走がフィリーズレビュー組は成績が奮っていません。
馬券に絡んだのは、過去10年で3頭のみなんです。
ですので、頭数を絞って買いたい方は思い切ってフィリーズレビュー組を外すと良いと思います。

続きまして、レース当日の人気別成績です。

1番人気の馬の信頼度は正直あまり高く有りません。
勝率も30%で、連対率も50%、複勝率も60%なので、何とも言えないのです。

今年は間違いなくダノンファンタジーが1番人気ですが、今までの馬に比べれば実力はあると思いますので、データよりは信頼度は高いと思います。

10番人気以下の馬も2回絡んでいますが、これはどちらも福永騎手なのです。
今年はビーチサンバに騎乗するので、今年の10番人気以下は切りでよいと思います。
次に、馬体重別成績です。

400㎏以下や、500㎏を越える大型馬は全く馬券に絡みません。
当日の馬体重でこれに該当する馬がいれば切りで良いです。
400㎏後半の馬が比較的良い成績を収めています。
ここからは、私のオススメ馬3頭の紹介です。

オススメ馬1  クロノジェネシス
今回はダノンファンタジーが断然の支持を集めてると思いますが、私が今回逆転があるとすればこの馬だと思います。
前走のクイーンCはクビ差ながら、着差以上の強さを感じました。
前々走の阪神JFは、ダノンファンタジーに半馬身差で敗れるも、スタートでは出遅れて18頭立ての後方2番手になり、更には大外を回らされての結果でした。
上がりは最速を使い、切れる脚も有りますし、今回はスタートを決め、ロスのない競馬が出来れば逆転も全然あると思います。 
伸び代にも期待して、私の軸にしたいと思っています。

オススメ馬2 ダノンファンタジー
やはり外せない1頭です。
新馬戦こそはグランアレグリアに敗れたものの、その後は強い内容で4連勝。
前走も直線詰まりながらも、道を見つけた瞬間に抜け出し終わって見れば完勝でした。
データ面でもマイナスがなく、ここまで不安要素が有りません。
実力でも申し分ない結果を残してるのも事実です。
3着内はまず堅いと思いますので、3連係の馬券には入れなければいけない1頭です。

danonfanta


オススメ馬3 グランアレグリア
人気馬ばかりのオススメで申し訳ないとは思いますが、今回ばかしはこの3頭の決着も全然あると思います。
唯一ダノンファンタジーを破った馬でも有ります。
しかし、今年の初戦とあって正直何処まで仕上がってるかが分かりません。
ですが、前走は残念な結果でしたが、ダノンファンタジーとの新馬戦では寄せ付けずに勝っています。
前走以外のレースはとにかく勝ち方が強かったです。
今年初戦とは言え、3番手評価にしたいと思います。



↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング





マイルチャンピオンシップのステルヴィオか有馬記念のブラストワンピースか!

中央競馬
03 /26 2019



にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング


的中新聞WEB芝野です。

今週の注目レース、大阪杯について。


今から過去10年のデータを参考に、私のオススメ馬3頭を紹介したいと思います。
前走レース別成績についてです。

中山記念組が勝率や連対率では1番の成績を残しています。
今回の特別登録馬の該当馬は、
ステルヴィオ
エポカドーロです。


suteruvio


勝率、連対率、複勝率を入れた3部門では、有馬記念組が1番安定しています。
今回の特別登録馬の該当馬は、
キセキ
ブラストワンピースです。

しかし、複勝率だけで見ると1番の成績は京都記念組です。
今回の特別登録馬の該当馬は、
アクションスター
ダンビュライト
マカヒキ
ステイフーリッシュです。

次に、レース当日の人気別成績です。
10番人気以下の馬は、1度も馬券に絡んだ事が有りません。
今回の特別登録馬で該当しそうな馬は、
ムイトオブリガード
マカヒキ
アクションスター
スティッフェリオ
ステイフーリッシュです。

1番人気になった馬は、勝率、連対率、複勝率は1番の成績です。
複勝率に限っては、90%も有ります。

3連系の馬券を買いたい方は、当日の1番人気馬を軸にすると良いと思います。
脚質別の成績です。

阪神芝2000mはコーナーを4つ回る為、一般的には逃げや先行馬が有利と言われています。
データを見ても、先行馬が全体的に良い成績を残しています。
しかしながら、大きく他の脚質のデータを見ても抜けて良いか悪いかとかは無いので、あまり脚質は参考に出来ないです。
騎手別成績についてです。

前走から乗り替わってしまう馬は、前走と同じ騎手が乗る馬より大分成績を落としてしまいます。
ではここからは、オススメ馬3頭の紹介です。

オススメ馬1 ステルヴィオ
今1番充実している馬だと思います。
コンスタントに使われているにも関わらず、毎回走る毎に馬体重を増やしています。
恐らく成長分だと思われます。
最近ではしっかりと、上がりの脚も使えますし、前走も大外を回らされての僅差の3着。
騎手も引き続き今勢いのある丸山騎手ですし、前走の反省を生かしてくると思います。
丸山騎手のG1初制覇もかかってますので、気合いも十分だと思います。

オススメ馬2 ブラストワンピース
前走は悲願のG1初制覇を有馬記念で飾った馬です。
データ的にもよく当てはまっていますし、実力もトップクラスです。
昨年春には毎日杯を勝っていて、阪神の適性も有りますので、プラス評価だと思います。
休み明けは気になる点になるかもしれませんが、データでもあるように有馬記念組は良い成績を残していますし、ブラストワンピース自体も休み明けを苦にしないので心配ないと思います。

オススメ馬3 エアウィンザー 
データ的にはあまり当てはまりませんが、このメンバーとなると今回の穴馬候補になるのではないかと思い、オススメします。
1番充実しているのはステルヴィオと言いましたが、今1番勢いのある馬はこの馬だと思います。
距離適性もベストな距離ですし、阪神での実績も申し分ないものが有ります。
3着内も現在11戦連続中と3連係の馬券には持ってこいの穴馬だと思います。
G1ホースが8頭と揃いはしましたが、一発あるならこの馬に間違い有りません。



↓より『友達追加』を宜しくお願いします。

tekityu-shinbun-web.com
LINEで競馬情報&予想をGET!
友達追加よろしくお願いします。


↓今週の勝負予想はこちらから↓

http://fm.tekityu-shinbun-web.jp/?action_FrontDesk=true&id=99534ab165&ad_code=td00022


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬ランキング





tekityushinbunweb

的中新聞WEBのブログへようこそ!
中央競馬に関する見解や情報、予想まで幅広く書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。